【23社比較】2021年6月最新!WiMAXプロバイダおすすめ4選

サル
サル

WiMAXのプロバイダってどこがおすすめなの?

料金を比較して一番安いところで契約したい・・・!

WiMAXプロバイダはインターネット・店舗型を合わせて20社以上もあり、料金や契約年数、キャンペーンなどがバラバラで、どれを選べばいいのか迷ってしまいます。

ですが、どの項目を比較すればいいのか理解しておけば、あなたにピッタリのWiMAXプロバイダは見つかります。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
ここではWiMAXプロバイダ24社の料金やキャンペーンなどを比較してまとめています。
この記事で分かること
  • WiMAXプロバイダ23社の料金やキャンペーンの内容
  • おすすめのWiMAXプロバイダ
  • WiMAXプロバイダの契約で失敗しない方法
  • WiMAXプロバイダに関する様々なQ&A

WiMAXプロバイダを3つのポイントで比較

WiMAXのプロバイダを3つのポイントで比較します。

WiMAXの回線はUQ WiMAXが設置・管理をしており、ほかのWiMAXプロバイダはユーザーとUQ WiMAXを結ぶ窓口となっています。

そのため、どのWiMAXプロバイダを選んでも通信速度や速度制限の条件に違いはありませんので、選ぶ決め手は料金関連です。

具体的に、WiMAXプロバイダごとの違いは次の3点です。

WiMAXはプロバイダによって次の点が違う

  • 料金
  • 契約年数と解約違約金
  • キャンペーン
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
上記3つのポイントを比較することで、おすすめのWiMAXプロバイダが見つかります。

WiMAXの比較ポイント①料金

WiMAXの比較ポイントの一つ目は料金です。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
WiMAXプロバイダ24社の料金を比較したものになります。

※表は左右にスクロールできます

UQ  WiMAX BIGLOBE WiMAX GMOとくとくBB Broad WiMAX カシモWiMAX So-net ASAHIネット CP WiMAX(旧ラクーポンWiMAX)新規受付停止中 DTI hi-ho J-COM KT WiMAX(ケーズデンキ) au WiMAX ビックカメラ(BIC WiMAX) ヨドバシカメラ(ワイヤレスゲートWiMAX) ヤマダ電機(YAMADA Air mobile WiMAX エディオン(KuaLnet WiMAX) コジ ソフマップ ノジマ
新規受付終了
ベスト電器 JP WiMAX ニフティ(終了)
事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 不明 3,000円 3,000円 3,000円
初期費用・端末料金 15,000円 19,200円 0円 0円 0円 0円 0円 不明 0円 0円 0円 15,000円 不明 15,000円 15,000円 15,000円 15,000円 15,000円 15,000円 不明 15,000円 0円 20,000円
月額料金 1~24ヵ月目:3,880円
25カ月目以降:3,880円
(契約自動更新あり)
25カ月目以降:4,050円
(契約自動更新なし)
1ヵ月目~:3,980円 1ヵ月~2ヵ月目:3,609円
3ヵ月目~:4,263円
1~:2,726円
3ヵ月目~:3,411円
25ヵ月目~:4,011円
1ヵ月目:1,380円
2ヵ月~24カ月目:3,580円
25ヵ月目~:4,079円
1ヵ月目~:3,180円
13カ月目~:4179円
1ヵ月目~:0円
2ヵ月目~:3,290円
13ヵ月目~:4,290円
37ヵ月目~4,350円
1ヵ月目~::2,312円
4ヵ月目~:2,996円
1ヵ月目~:0円
3ヵ月目:2,590円
4ヵ月目~:3,760円
1ヵ月目~:3,780円
13ヵ月目~:4,000円
25ヵ月目~4,300円
1ヵ月目~:4,379円 1ヵ月目~:3,880円 1ヵ月目~:4,292円(自動更新あり)
1ヵ月目~:4,462円(自動更新無し)
3年プラン・1ヵ月目~:3,880円
2年プラン・1ヵ月目~:3,880円~
期間条件なし・1ヵ月目~:4,050円
1ヵ月目~:4,065円 3年プラン・1ヵ月目~:3,880円
2年プラン・1ヵ月目~:3,880円
3年プラン・1ヵ月目~:3,880円
2年プラン・1ヵ月目~:3,880円~
期間条件なし・1ヵ月目~:4,050円
3年プラン・1ヵ月目~:3,880円
2年プラン・1ヵ月目~:3,880円~
期間条件なし・1ヵ月目~:4,050円
3年プラン・1ヵ月目~:3,880円
2年プラン・1ヵ月目~:3,880円~期間条件なし・
1ヵ月目~:4,050円
不明 3年プラン・1ヵ月目~:3,880円
2年プラン・1ヵ月目~:3,880円
1ヵ月目~:3,080円
3ヵ月目~:3,850円
25ヵ月目~:4,510円
1ヵ月目~:0円
2ヵ月~:3,670円
4ヵ月目~:4,380円
3年総額料金 157,680円~164,100円 165,480円 155,160円 131,326円 135,668円 148,656円 142,150円 108,804円 129,670円 147,960円 160,644円 157,680円 154,512円(自動更新あり)
160,632円(自動更新無し)
3年プラン:154,680円
2年プラン159,720円
期間条件なし:163,800円
164,340円 157,680円 3年プラン:154,680円
2年プラン:159,720円
期間条件なし:163,800円
3年プラン:154,680円
2年プラン:159,720円
期間条件なし:163,800円
3年プラン:154,680円
2年プラン:159,720円
期間条件なし:163,800円
不明 157,680円 147,980円 173,890円
キャッシュバック なし 15,000円 最大30,000円 なし なし なし なし なし なし なし なし なし なし なし なし なし なし なし なし 不明 なし 10,000円 なし
キャッシュバック含めた
3年総額
157,680円~164,100円 150,480円 127,660円 131,326円 135,668円 148,656円 142,150円 108,804円 129,670円 147,960円 160,644円 157,680円 154,512円(自動更新あり)
160,632円(自動更新無し)
3年プラン:154,680円
2年プラン:159,720円
期間条件なし:163,800円
164,340円 157,680円 3年プラン:154,680円
2年プラン:159,720円
期間条件なし:163,800円
3年プラン:154,680円
2年プラン:159,720円
期間条件なし:163,800円
3年プラン:154,680円
2年プラン:159,720円
期間条件なし:163,800円
不明 157,680円 137,980円 173,890円

WiMAXプロバイダの料金を比較する際は、キャンペーンやキャッシュバックを含めた3年総額料金を比べてみましょう。

サル
サル
なんで3年で比較するの?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
WiMAXプロバイダの契約プランが、3年が主流となっているからだよ。

キャッシュバックを含めた3年総額が安いWiMAXプロバイダは次の3社です。

GMOとくとくBB 127,660円
Broad WiMAX 131,326円
DTI 129,670円

キャッシュバック込みで最も安いのはGMOとくとくBBです。キャッシュバックを受け取るには条件と手続きが必要ですが、新規申込者なら条件をクリアできます。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
WiMAXを契約すると発生する料金は次になります。
  • 事務手数料
  • 初期費用・端末料金
  • 月額料金
  • 解約違約金
  • LTEオプション

それぞれどのような料金なのかは、次の記事で詳しくまとめています。

WiMAXの比較ポイント②契約年数と違約金

WiMAXの比較ポイントの2つ目は契約年数と違約金です。

WiMAXプロバイダでは、契約プランに応じた契約年数が設定されており、契約期間中に解約をすると解約違約金が発生します

解約違約金はタイミングによって金額は変動するため、WiMAXプロバイダを契約する際はどのタイミングで解約するのがベストなのかは確認しておくべきです。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
次の表はWiMAXプロバイダ24社の契約年数と解約違約金の最大金額を比較したものになります。

※表は左右にスクロールできます

UQ  WiMAX BIGLOBE WiMAX GMOとくとくBB Broad WiMAX カシモWiMAX So-net ASAHIネット CP WiMAX(旧ラクーポンWiMAX)新規受付停止中 DTI hi-ho J-COM KT WiMAX(ケーズデンキ) au WiMAX ビックカメラ(BIC WiMAX) ヨドバシカメラ(ワイヤレスゲートWiMAX) ヤマダ電機(YAMADA Air mobile WiMAX) エディオン(KuaLnet WiMAX) コジマ ソフマップ ノジマ
新規受付終了
ベスト電器 JP WiMA ニフティ(終了)
契約年数 3年 1年 3年 3年 3年 3年 3年 不明 3年 2年 2年 3年 2年 3年 1年 3年 3年 3年 3年 3年 3年 3年 2年
違約金 最大19,000円 最大1,000円 最大19,000円 最大19,000円 最大19,000円 最大19,000円 最大19,000円 不明 最大19,000円 最大19,000円 最大19,000円 最大9,500円 最大9,500円 最大9,500円 最大9,500円 最大9,500円 最大9,500円 最大9,500円 最大9,500円 最大19,000円 最大9,500円 最大25,000円 最大19,000円

WiMAXプロバイダの契約年数は3年が最も多く、次いで2年、1年となっています。

WiMAXプロバイダの解約違約金は解約するタイミングによって変動します。例えば2020年11月にUQ WiMAX(3年)を契約した場合の解約違約金は次の通りです。

2020年11月~2021年11月 19,000円
2021年12月~2022年11月 14,000円
2022年12月~2023年11月 9,500円
2023年12月(更新月) 0円
2025年1月~2026年11月 9,500円
2026年12月(更新月) 0円

更新月はWiMAXプロバイダを解約しても解約違約金が発生しない月のことで、更新月を超えるとWiMAXプロバイダの契約は自動更新となります。

3年契約の場合は契約した翌月の3年周期に、2年契約の場合は契約した翌月の2年周期ごとに更新月はやってきます。

WiMAXの比較ポイント③その他お得キャンペーン

WiMAXプロバイダの比較ポイントの3つ目はキャンペーンです。

WiMAXはプロバイダごとに実施しているキャンペーンが異なります。

サル
サル
どうしてWiMAXプロバイダによってキャンペーンの内容は違うの?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
運営している会社の規模や方針によって、キャンペーンやキャッシュバックの内容が変わるからだよ。

それぞれのWiMAXプロバイダで行われているキャンペーンは次のようなものです。

  • LTEオプション料金無料
  • 解約・乗り換えサービス
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
次の表はWiMAXプロバイダのキャンペーンを比較したものになります。
WiMAXプロバイダ キャンペーン
UQ  WiMAX LTEオプション料金無料
BIGLOBE WiMAX なし
GMOとくとくB LTEオプション料金無料
Broad WiMAX LTEオプション料金無料
初期費用18,857円割引
乗り換えキャンペーン
カシモWiMA LTEオプション料金無料
So-net LTEオプション料金無料
ASAHIネッ LTEオプション料金無料
Eクーポン(旧楽天楽天クーポン)WiMAX 不明
DTI 最大2ヵ月月額料金無料
LTEオプション料金無料
hi-ho なし
J-COM なし
KT WiMAX(ケーズデンキ) LTEオプション料金無料
au WiMAX なし
ビックカメラ(BIC WiMAX) LTEオプション料金無料
ヨドバシカメラ(ワイヤレスゲートWiMAX) 機種変更キャンペーン
ヤマダ電機(YAMADA Air mobile WiMAX) LTEオプション料金無料
エディオン(KuaLnet WiMAX LTEオプション料金無料
コジマ LTEオプション料金無料
ソフマップ LTEオプション料金無料
ノジマ LTEオプション料金無料
ベスト電器 LTEオプション料金無料
JP WiMAX LTEオプション料金無料
ニフティ(終了) なし

WiMAXプロバイダは契約窓口がインターネットと店舗に分かれており、インターネット契約のプロバイダの方がキャンペーンの内容や規模が豪華となっています。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
インターネット契約は人件費や店舗費用が掛からない分、料金が安くキャンペーンが充実している傾向にあります。

WiMAXプロバイダのおすすめ4選

サル
サル
WiMAXプロバイダってたくさんあるけど、どれがおすすめ?どうやって選べばいいの?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
自分の状況や目的、希望を明確にするとWiMAXプロバイダを決めやすくなるよ。

この項目ではおすすめのWiMAXプロバイダを次のパターン別に分類しています。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
自分にピッタリなWiMAXプロバイダを見つけましょう!

他社・他サービスからの乗り換えにおすすめのWiMAXプロバイダ

現在、別のインターネットサービスを利用しており、WiMAXに乗り換えようとしている方はBroad WiMAXがおすすめです。

なぜなら、Broad WiMAXでは他社インターネットサービスの解約違約金を負担するキャンペーンを実施中だからです。

Broad WiMAX

月額料金 1ヵ月目~:2,726円
3ヵ月目~:3,411円
25ヵ月目~:4,011円
キャンペーン 初期費用18,857円割引
端末料金無料
乗り換えキャンペーン
2台同時申し込みで10,000円キャッシュバック

Broad WiMAXでは利用中の他社インターネットサービスの解約違約金を最大19,000円まで負担する乗り換えキャンペーンを実施しています。

対象のインターネットサービスは下記になります。

  • WiMAX
  • ADSL
  • 光回線
  • ケーブルTV
  • モバイルWi-Fi

同種のWiMAXのみならず、ADSLや光回線、ケーブルTVなど、乗り換えキャンペーンの対象となるインターネットサービスは幅広いのが特徴です。

このキャンペーンを利用してBroad WiMAXに乗り換えても、初期費用割引や端末料金無料といった新規申し込み者向けのキャンペーンも適用されます。

乗り換えキャンペーンを実施しているWiMAXプロバイダは貴重なため、他社インターネットサービスからの乗り換えを考えている方は、Broad WiMAXがおすすめです。

 

インターネットサービスの乗り換えについて下記の記事で詳しくまとめました。

キャッシュバック含めたトータル料金重視の方におすすめのWiMAXプロバイダ

キャッシュバックを実施しているWiMAXプロバイダは次の4社です。

  • BIGLOBE WiMAX
  • GMOとくとくBB
  • Broad WiMAX
  • JP WiMAX

この中で、キャッシュバックを含めたトータルでの料金が最も安いのはGMO とくとくBBになります。

GMOとくとくBB

月額料金 1ヵ月目~:3,609円
3ヵ月目~:4,263円
キャンペーン 最大30,000円キャッシュバック
端末料金無料
LTEオプション料金無料

GMO とくとくBBでは、最大30,000円のキャッシュバックを行っています。キャッシュバックの金額としては非常に高額で、キャッシュバックを含めたトータルでの料金が最も安いWiMAXプロバイダになります。

ただし、キャッシュバックの金額は契約するWiMAXルーターによって変動します。

WiMAXルーター キャッシュバック金額
Speed Wi-Fi NEXT W06 29,000円キャッシュバック
Speed Wi-Fi NEXT WX06 29,000円キャッシュバック
Speed Wi-Fi NEXT WX06
クレードル(充電台)セット
25,000円キャッシュバック
Speed Wi-Fi HOME L02 30,000円キャッシュバック
WiMAX HOME 02 30,000円キャッシュバック

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
キャッシュバックの金額は月ごとに変動するから、契約する際は必ずチェックしましょう。

 

短期契約したい方におすすめのWiMAXプロバイダ

一般的なWiMAXプロバイダは3年契約、2年契約となっていますが、中には1年契約のWiMAXプロバイダもあります

  • BIGLOBE WiMAX
  • ヨドバシカメラ(ワイヤレスゲートWiMAX)

上記のプロバイダはどちらも1年契約となっていますが、おすすめなのはBIGLOBE WiMAXです。

BIGLOBE WiMAX

月額料金 1ヵ月目~:3,980円
キャンペーン 1年(自動更新なし)
解約違約金 1,000円

BIGLOBE WiMAXの契約期間は1年で、自動更新がありません。契約期間を過ぎてもそのまま利用できますが、契約してから13ヵ月目以降なら、どのタイミングで解約しても解約違約金が発生しません。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
BIGLOBE WiMAXの契約期間は、最低利用期間とも呼びます。

WiMAXプロバイダの多くは長期契約となっており、時間経過とともに出費が増えていきます。かといって、短期で解約すると解約違約金が発生し、コストパフォーマンスが悪くなってしまいます。

BIGLOBE WiMAXは契約期間中の解約違約金も1,000円と非常に安く、半年から1年で解約したい方におすすめのWiMAXプロバイダです。

 

WiMAXの3年契約や2年契約について、下記の記事で詳しくまとめました。

初期費用を抑えて契約したい人におすすめのWiMAXプロバイダ

初期費用を抑えて契約したい人におすすめのWiMAXプロバイダをご紹介します。

初期費用とは…
WiMAXにおける初期費用とは、端末料金やその他手数料のこと。プロバイダによっては事務手数料も含める。

初期費用・端末料金が無料のプロバイダは複数ありますが、その中でおすすめなのはカシモWiMAXです。

カシモWiMAX

月額料金 1ヵ月目~:1,380円
2ヵ月目~:3,580円
25ヵ月目~:4,079円
初期費用・端末料金 0円

カシモWiMAXでは初期費用・端末料金が0円となっているのに加えて、1ヵ月目が1,380円と非常に低額な設定となっています。

そのため、初期費用を抑えたい方には非常におすすめのプロバイダになります。

 

選べない人のためのWiMAX総合ランキングTOP3

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
WiMAXプロバイダをどうしても選べない方のために、総合ランキングを紹介します。

料金やキャンペーン、キャッシュバックなどを総合的に判断すると、次の3つのWiMAXプロバイダがおすすめです。

  • ランキング1位「Broad WiMAX」
  • ランキング2位「GMOとくとくBB」
  • ランキング3位 「カシモWiMAX」

それぞれの月額料金や特徴を解説します。

ランキング1位「Broad WiMAX」

事務手数料 3,000円
初期費用 0円
端末代 0円
月額料金 1ヵ月目~:2,726円
3ヵ月目~:3,411円
25ヵ月目~:4,011円
3年総額 131,326円
キャッシュバック なし
キャッシュバック含めた3年総額 131,326円
その他キャンペーン 初期費用18,857円割引
端末料金無料
乗り換えキャンペーン
2台同時申し込みで10,000円キャッシュバック

Broad WiMAXはWiMAXプロバイダ24社のなかで、月額料金がトップクラスに安く、豊富なキャンペーンが魅力のWiMAXプロバイダです。

特に、乗り換えキャンペーンを利用すれば解約違約金を負担してもらえるのは、ほかのWiMAXプロバイダにない特徴となります。

また、2台同時申し込みで10,000円のキャッシュバックを受けられるのもポイントです。複数台申し込んでも、ほとんどのWiMAXプロバイダはお得な割引やキャッシュバックを受けられません。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
WiMAXプロバイダ選びで迷ったらBroad WiMAXを選びましょう。

 

ランキング2位「GMOとくとくBB」

事務手数料 3,000円
初期費用 0円
端末代 0円
月額料金 1ヵ月~2ヵ月目:3,609円
3ヵ月目~:4,263円
3年総額 155,160円
キャッシュバック 最大30,000円
キャッシュバック含めた3年総額 127,660円
その他キャンペーン 最大30,000円キャッシュバック
端末料金無料
LTEオプション料金無料

GMO とくとくBBは、3年総額こそ高いですが、ほかのWiMAXプロバイダに比べて高額なキャッシュバックを含めると、トータルでの料金が安くなるプロバイダです。

LTEオプション料金が永年無料というのもユーザーにとっては嬉しいポイントで、余計な出費をせずに済みます。

キャッシュバックを受け取るには条件を満たして手続きを行わないといけませんが、コストパフォーマンスにこだわるならGMO とくとくBBがおすすめです。

 

ランキング3位 「カシモWiMAX」

事務手数料 3,000円
初期費用 0円
端末代 0円
月額料金 1ヵ月目:1,380円
2ヵ月~24カ月目:3,580円
25ヵ月目~:4,079円
3年総額 135,668円
キャッシュバック なし
キャッシュバック含めた3年総額 135,668円
その他キャンペーン 月額料金割引
LTEオプション料金無料

カシモWiMAXは1位と2位に比べると「月額料金が安い」「キャンペーンが豊富」といった特徴はありません。

しかし、月額料金がシンプルでサービスが分かりやすいWiMAXプロバイダとしての評価も得ています。キャッシュバックやキャンペーンは条件や手続きがあって面倒に感じる方にとって、カシモWiMAXのシンプルさは逆にメリットになります。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
最短即日発送を受け付けているため、すぐにでもWiMAXを利用したい方にもおすすめです。

 

WiMAXで失敗しない契約方法

WiMAXは安くて便利なインターネットサービスですが、契約時に注意すべきポイントがあります。

  • WiMAXサービスの対応エリア
  • どのプロバイダを選ぶのか
  • 契約プランを「ギガ放題」か「通常プラン」のどちらにするのか
  • 端末ルーターは最新を選ぶ
  • 端末が届いたらきちんと設定する
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
WiMAXで失敗しないためにも、きちんと確認しましょう。

STEP1:WiMAXの対応エリアは必ず確認!

WiMAXは2020年7月30日時点で屋外基地局数が40,000局を突破しており、人口エリアの90%をカバーしています。

しかし、日本の隅々までカバーしているというわけではなく、山の近くや人の少ないエリアはカバーしきれていません。そのため、WiMAXを使う予定の場所がWiMAXに対応しているエリアかどうかは、きちんと確認する必要があります。

また、WiMAXの電波はエリア判定で〇が出ていても、次のような環境だと繋がらない可能性があります。

  • 建物が密集している
  • 建物の内部で窓から離れている部屋
  • 地下で電波が届きにくい場所

これらの環境は実際に試してみないと、WiMAXが安定して使えるかは不明です。そこでおすすめなのが「TryWiMAX」というサービスです。

TryWiMAXとは…
最大15日間まで、通信料やレンタル料が一切かからず、WiMAXルーターをレンタルできるサービス

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
TryWiMAXで問題ないかをチェックしてから正式に申し込むと、失敗するリスクを減らせます。

WiMAXの対応エリア判定方法やTryWiMAXの注意点を下記の記事で詳しくまとめました。

STEP2:WiMAXプロバイダを選んで申し込み

エリア判定やTryWiMAXで問題ないと判明したら、次はWiMAXプロバイダを選びましょう。基本的にプロバイダによって通信速度や速度制限の条件に違いはないため、料金やキャンペーンを比較して選ぶべきです。

WiMAXのプロバイダは、以下を参考に選んでみてください。

STEP3:プランを「ギガ放題」「通常プラン」から選ぶ

WiMAXプロバイダの契約プランはギガ放題と通常プランの2種類があります。

ギガ放題プラン 通常プラン
(ライトプラン)
月額料金(相場) 3,000円~4,000円 3,000円前後
月間データ通信量の制限 なし 7GB
速度制限の条件 直近3日間のデータ通信量が10GBを超えた場合 月間データ通信量が7GBを超えた場合
通信制限中の速度 概ね1Mbps 128Kbps
速度制限の期間 10GBを超えた翌日18時ごろから翌々日2時ごろ 7GBを超えた瞬間から月末まで

どちらのプランもメリット・デメリットがあります。自分にピッタリだと思えるプランを選びましょう。

ギガ放題プランについて下記の記事で詳しくまとめました。

STEP4:WiMAX端末ルーター(機種)は高スペックのものを選ぶ

WiMAXはプロバイダによって通信速度に違いはありません。通信速度を重視するならWiMAXルーターは高スペックなものを選びましょう。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
最新のWiMAXルーターは次になります。
  • Speed Wi-Fi NEXT WX06
  • Speed Wi-Fi NEXT W06
  • WiMAX HOME 02
  • Speed Wi-Fi HOME L02

この中で最もハイスペックなWiMAXルーターはSpeed Wi-Fi NEXT W06になります。下り最大速度が1.2Gbpsと従来のWiMAXルーターに比べて格段に速く、すべてのスペックが高いです。

STEP4:WiMAX端末が届いたら設定する

エリアを確認し、WiMAXプロバイダとルーターを決めて申し込みをしたら、あとは届いた端末を設定することです。

WiMAXの初期設定は次の3つになります。

  1. 同府のSIMをWiMAXルーターに差し込む
  2. 電源を入れる
  3. WiMAXネットワークとパスワードを確認する

3ステップですが、パソコンやスマートフォンが苦手な方が接続に苦労するのも珍しくありません。WiMAXの設定方法と接続手順を下記の記事で詳しくまとめました。

モバイルWiFiにWiMAXを選ぶメリット

モバイルWi-Fiサービスはいくつもありますが、そのなかでもWiMAXは次のメリットがあるため大変人気が高いです。
※モバイルWi-Fiとは、持ち運びできるWi-Fiルーターの通称

  • 通信量がほぼ無制限で使える
  • 広いエリアに対応している
  • 通信速度が速い
  • 月額料金が安い

それぞれ、どのようなメリットなのか解説します。

WiMAXのメリット①通信量がほぼ無制限で使える

WiMAXの回線はWiMAX2+回線ですが、この回線は実質無制限で利用できます。ほかのポケットWi-Fiサービスは1日あたりに使用できる通信量が決まっていることもあり、通信量をあまり気にせずに利用できるWiMAXは便利です。

サル
サル
実質ってどういうことなの?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
一応、WiMAX2+回線にも速度制限はあるけど、条件などが緩いんだよ。

WiMAX2+回線の速度制限について、下記の記事で詳しくまとめました。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
ただし、ハイスピードプラスエリアモードの制限には注意しましょう。

ハイスピードプラスエリアモードはWiMAX2+回線とは別の回線を使うモードです。このモードを使いすぎると、月末まで通信速度が128Kbpsまで制限されてしまいます。

WiMAXのハイスピードプラスエリアモードについて、下記の記事で詳しくまとめました。

WiMAXのメリット②広いエリアに対応している

WiMAXは人口エリアの90%以上をカバーしており、ほかのモバイルWi-Fiサービスに比べて広範囲をカバーしています。

ほかのモバイルWi-Fiサービスも人口密集地はカバーしていますが、人の少ないエリアとなるとカバーしきれず、WiMAXのように高速データ通信に対応していないケースもあります。

WiMAXのメリット③通信速度が早い

2019年1月25日に発売されたSpeed Wi-Fi NEXT W06は下り速度が最大1,237Mbpsと非常に速く、モバイルルーターのなかではトップクラスの性能です。

WiMAX ワイモバイル ソフトバンク どんなときもWiFi MUGEN WiFi
下り最大速度 1.2Gbps 988Mbps 988Mbps 150Mbps 150Mbps
上り最大速度 75Mbps 46Mbps 46Mbps 50Mbps 50Mbps

※表は左右にスクロールできます

表はWiMAXとほかのポケットWi-Fiの通信速度を比較したものになります。やはり、WiMAXの通信速度は頭一つ抜けています。

有線接続時などの条件はありますが、速度が速いというのはオンラインゲームや動画を視聴するのに大きなメリットとなります。

WiMAXの通信速度について、下記の記事で詳しくまとめました。

WiMAXのメリット④月額料金が他サービスより安い

WiMAXはほかのモバイルWi-Fiサービスに比べると料金が安いです。

WiMAX
(GMOとくとくBB)
ワイモバイル ソフトバンク(Pocket WiFiWiFi) MUGEN WiFi 光ポータブル LTE(フレッツ光)
月額料金 1ヵ月~2ヵ月目:3,609円
3ヵ月目~:4,263円
4,380円 3,696円 3,880円 5,060円
キャッシュバック込みの3年総額 127,660円 157,680円 133,056円 142,680円 182,160円

※表は左右にスクロールできます

表にあるように、3年総額での料金はWiMAX(GMO とくとくBB)が安く、コストパフォーマンスを考えるとWiMAXがおすすめになります。

WiMAXのQ&A

WiMAXに関するQ&Aについて解説します。

WiMAXとポケットWiFiって何が違うの?

WiMAXとポケットWi-Fiの違いは、通信回線に使用する電波の特徴が異なることです。

WiMAX ポケットWi-Fi
電波の特徴 直進性が高く、高速通信が可能 障害物を避けて進む
メリット 通信速度が速い 広いエリアをカバー可能
速度よりも安定性を重視

また、モバイルWi-Fiはモバイルルーターがメインですが、WiMAXではホームルーターも扱っています。

WiMAXとポケットWi-Fiについて、下記の記事で詳しくまとめました。

WiMAXの通信が遅い時の対処法は?

サル
サル
WiMAXって通信が遅くなることがあるの?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
残念だけど、環境や時間帯などによっては遅くなるよ。

WiMAXは使用する時間帯やエリア、ルーターの問題など、さまざまな要素によって通信が遅くなる場合があります。

どうして遅くなるのか原因を調べて対処をすれば改善される可能性はありますが、速度制限の条件に引っかかると解除されるまで待つしか方法がありません

WiMAXの通信が遅いときの対象方法などについて、下記の記事で詳しくまとめました。

WiMAXの解約ってどうやるの?

WiMAXの解約方法は電話がメインですが、プロバイダによってはインターネット・書面で解約することもあります。

また、契約プランや解約方法によって端末の返送や残積の一括払いなどが起きることもあります。更新月以外で解約すると、解約違約金を請求されます。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
WiMAXに契約するときは、解約方法や条件もしっかりと確認しましょう。

WiMAXの解約方法について、下記の記事で詳しくまとめました。

WiMAXは店舗で契約できる?

WiMAXはインターネット以外に、auショップや家電量販店、UQスポットなどの店舗で申し込みが可能です。

試供品のWiMAXルーターに触れられて、店員から詳しい説明や質問ができるのは大きなメリットですが、店舗で申し込むよりもインターネットで申し込んだ方がお得になります。

WiMAXの店舗契約は不利について、下記の記事で詳しくまとめました。

WiMAXは機種変更できる?

WiMAXは機種変更可能です。

プロバイダによっては最新機種への機種変更を無料で行っています。無料でなくても、有料で機種変更をすることも可能となっているため、WiMAXルーターを機種変更することは可能となります。

ですが、WiMAXルーターをそのまま機種変更するのはメリットに比べてデメリットの方が多くなります。

WiMAXの機種変更について、下記の記事で詳しくまとめました。

WiMAXは口座振替できる?

WiMAXは一部のプロバイダで口座振替ができます。

基本的にWiMAXの支払方法はクレジットカード払いですが、次のプロバイダでは口座振替に対応しています。

  • Broad WiMAX
  • BIGLOBE
  • UQ WiMAX

ただし、口座振替だと手数料として月額200円~300円が請求され、ほかにもクレジットカード払いにはないデメリットがあります。

口座振替について、下記の記事で詳しくまとめました。

WiMAXにクレードルって必要?

WiMAXにクレードルは必須ではありません。

クレードルとは…
クレードルとは、WiMAXモバイルルーター用の拡張機器。充電機能や有線接続などの機能が搭載されており、モバイルルーターを室内で安定して使用するのに役立つ。

クレードルは別売り商品のため、WiMAXプロバイダや通販サイトなどで購入できます。ですが、必ずしもクレードルが必要ということはありません。

なぜなら、クレードルが無くても通信は可能だからです。また、機種によってはクレードルが販売されていないケースもあります。

クレードルについて、下記の記事で詳しくまとめました。

WiMAXの有線接続ってどうやるの?

WiMAXホームルーターと端末をLANケーブルでつなげることは可能ですが、WiMAXモバイルルーターを有線接続するにはクレードルが必要になります。

有線接続することで通信速度が向上しつつ安定し、セキュリティレベルが高まります。一方でクレードルが必要、配線が邪魔になるなどのデメリットもあります。

WiMAXの有線接続について、次の記事で詳しくまとめました。

WiMAXはSIMだけの契約はできる?

WiMAXは一部プロバイダでSIMだけの契約ができます。

SIMだけの契約が可能なWiMAXプロバイダは次になります。

  • UQ WiMAX
  • BIGLOBE

SIMだけの契約は注意点がいくつもあるため、あまり推奨はできませんが、どうしてもSIMだけを契約するなら上記のプロバイダのどちらかに申し込みをしましょう。

WiMAXでSIMのみの契約について、下記の記事で詳しくまとめました。