WiMAX

WiMAXの評判・口コミ【利用者の本音を徹底解析】

サル
サル
WiMAXを使ってみたい。公式HPには最大速度しか書いていないけれど、実際どれくらいの速さが出るんだろう?プロバイダも多すぎて、どれを選べばいいかわからない…。

WiMAXは数種類のルーターを提供しており、また様々なプロバイダによって販売されているため、どれを選択するべきか迷ってしまう人も多いかもしれません。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
それなら、WiMAX利用者の声を見てみるのが一番いいね。実際にWiMAXを使っている人の評判や口コミを見てみよう。
この記事で分かること
  • WiMAXの通信速度・速度制限に関する評判・口コミ
  • WiMAXのギガ放題料金プランに関する評判・口コミ
  • WiMAXの機種に関する評判・口コミ
  • プロバイダに関する評判・口コミ

それでは、早速見てみましょう。

WiMAXの通信速度・速度制限に関する評判・口コミ

はじめに、WiMAXの通信速度や速度制限に関する評判・口コミを見てみましょう。

WiMAXは端末によって最大速度が異なりますが、最も下り最大速度が大きいモバイルルーター「Speed Wi-Fi W06」では下り1.2Gbpsが出ます。

また、WiMAXでは、直近3日間で10GB以上を利用すると、翌日の18時頃~翌2時頃にかけて速度制限がかけられることを覚えておきましょう。

制限後の最大通信速度は、概ね1Mbpsとなります。

「ギガ放題プラン」を選択した場合でも、3日で10GB以上利用した際には同じように速度制限がかけられるため、注意が必要です。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
では、実際に使っている人はWiMAXの通信速度や速度制限についてどう感じているのか、口コミを見ていきましょう。

通信速度・速度制限に関する悪い評判・口コミ

まずは、WiMAXの通信速度・速度制限に関する良くない口コミを取り上げます。


下り「10.29Mbps」、上り「1.24Mbps」となっています。

YouTubeの高画質モードや配信を見てると、クルクルなったり、画質を落とさなければいけない」とあるように、あまり快適な使い心地とは言えなさそうですね。

iPhoneの端末変更にともなって、複数のアプリをダウンロードしたことで通信制限がかかってしまったようです。

Apex(オンラインゲーム)ができないという悩みが出てきています。

WiMAXを利用している自宅でテレワークをすると、平均2GB以上利用してしまうという人です。

プライベートでインターネットを多く利用する18〜翌2時の時間帯に、通信制限がかかってしまうようです。

速度制限がかかってしまうと、低画質でのYouTube視聴はできるにせよ、アプリのダウンロードやWeb閲覧はスムーズにできないと感じています。

インターネットの使い道にもよりますが、速度制限がかかると、あまり快適な使い心地とは感じられない人もいることがわかります。

通信速度・速度制限に関する良い評判・口コミ

次は、WiMAXの通信速度や速度制限に関する良い評判・口コミについて紹介していきます。

下り「196.11Mbps」が出ています。

計測時間が19:18と、比較的混雑が予想される時間帯ですが、十分な高速が出ていますね。

ここからは、通信制限がかかった場合の速度に関する口コミついて見てみましょう。

速度制限がかかっても、スムーズに利用できるという声もあります。

オンラインゲームをしているようですが、それなりに動くようです。

速度制限にて上限1Mbpsとなっている中でも、Skypeビデオ通話ができています

多少の音声遅延があるようですが、交互に話すなど工夫をすることで会話はできるようですね。

通話相手が200kbpsというより低速での制限がかかっていても問題ないことがわかります。

速度制限中であっても、YouTubeの視聴や、スカイプでのテレビ電話できるという声です。

このように、速度規制されてしまうとはいえ、規制中も1Mbpsが出るため、あまり困らないという声も複数あります。

「速度制限がかかると使いにくい」と感じる人がいる一方で、テレビ通話やYouTubeでの標準〜低画質での動画視聴であれば「問題ない」という感想を持つ人も少なからずいます。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
インターネットの使い方や、求める速度は人それぞれであるため、一概に「速い/遅い」とは言えなということが分かりますね。

WiMAXのギガ放題料金プランに関する評判・口コミ

次は、WiMAXのギガ放題料金プランに関する口コミを見てみましょう。

サル
サル
ギガ放題プランってなに?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
月のデータ容量に制限がないプランのことだよ。多くのWiMAXプロバイダでは、「ギガ放題プラン」と、データ容量が月に7GBまでの「ライトプラン」を出しているよ。

では、実際にWiMAXの「ギガ放題」プランを利用している人の口コミを見ていきます。

ギガ放題料金プランに関する悪い評判・口コミ

通信制限なしのプランで契約したのにも関わらず、遅すぎて問い合わせ他ところ「通信制限がかかっています」と言われ、解約を決意したという声です。

「ギガ放題プラン」にて契約した際に、3日で10GBの通信制限がかかることをきちんと説明されなかった、もしくは規約を読んでいなかったことが予想されます。

「使い放題」と謳われていても実際には速度制限があることに注意が必要です。

ギガ放題プランを利用していても「ハイスピードプラスエリアモード」の利用には注意が必要です。

ハイスピードプラスエリアモードとは・・・
WiMAX 2+とLTEの2つの回線を使い分ける通信手段のことです。
通信速度が速く、WiMAX2+が繋がりにくいエリアでもLTE回線で繋がるというメリットがありますが、データ容量が月に7GBまでという上限が設定されています。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
ギガ放題プランでも、ハイスピードプラスエリアモードで7GBを超過して利用してしまうと、月末まで速度制限がかかってしまいます。

ギガ放題料金プランに関する良い評判・口コミ

次は、ギガ放題料金プランに関する好意的な口コミを見てみましょう。

WiMAXのギガ放題にすると、映画なども容量を気にせずたくさん見ることができます

今までスマホのLTE回線を利用していた人であれば、嬉しい変化ですね。

固定回線を契約せずにWIMAXギガ放題のみでインターネットを利用している人の声です。

外出時にも自宅でも使うことで、通信費を節約できているようです。

大量にデータ容量を消費するような使い方をしないのであれば、非常に便利かつお得なプランと言えます。

WiMAXの機種に関する評判・口コミ

WiMAXは、持ち運びな可能なモバイルルーターと、コンセントに挿して自宅で利用するホームルーターを提供しています。

インターネットの使い方に合わせて、好きな方を選んで利用することができます。モバイルルーター・ホームルーターともに数種類の端末が提供されています。

下の表は、本記事で紹介するルーター7種類の端末の上下の最大速度をまとめた表です。

ルーター 下り最大速度 上り最大速度
HOME 01(ホームルーター) 440Mbps 75Mbps
HOME 02(ホームルーター) 440Mbps 75Mbps
L02(ホームルーター) 1.0Gbps 75Mbps
WX05 440Mbps 75Mbps
WX06 440Mbps 75Mbps
W05 1.2Gbps 75Mbps
W06 440Mbps 75Mbps
サル
サル
下り最大速度がルーターによって違うんだね。
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
その通り。上り速度はどのルーターを選んでも、75Mbpsだよ。

ここからは、それぞれ端末を利用している人の声を見ていきます。

HOME 01(ホームルーター)

まずは、ホームルーター「WiMAX HOME 01」に関する口コミです。

下り「280Mbps」が出ています。

HOME 01の下り最大速度が「440Mbps」であることを踏まえると、かなり高速が出ていることがわかりますね。

HOME01の前機種、HOME L01sと比べた結果です。

HOME01のほうが安定した速度が出て、計測中でも振れ幅が少ないようです。

前の機種に比べると、やはりHOME 01の方が通信速度は安定するようです。

HOME 02(ホームルーター)

次に、ホームルーター「WiMAX HOME 02」についての評判を見てみます。

ADSLと比べて、10倍以上も回線速度が速くなったようです。

「今までの時間を無駄にしていた」と感じるほどのスピードのようです。

「パソコンやゲームをしない」という人の口コミです。

スマホのデータ容量の補助としての使い方だと、通信制限が来ることもあまりなく、ストレスを感じることはほぼないのではないでしょうか。

「HOME 02」は、前機種の「HOME 01」と上下の最大速度が全く同じです。

そのため、口コミに関しても前機種との比較ではなく、他社サービスとの比較にはなりますが、やはり速いと感じる人が多い印象です。

L02(ホームルーター)

ホームルーターの最新機種「Speed Wi-Fi HOME L02」について見てみましょう。

他機種と比べて「値段一緒やけど、スピードがL02の方が良い」との声です。

下り最大1.0Gbpsが出るホームルーターはL02のみなので、その通りであると言えますね。

L02をずっと使っているという人の声です。

この方が言う通り、住む場所によっても電波の入りやすさなどが変わりますが、不便なく長い期間使い続けられているようです。

やはり、最新機種かつ最も高速が出る端末ということもあり、速度に関する評価が高いことがわかります。

WX05

次は、持ち運びできるモバイルルーターについて見てみます。

Speed Wi-Fi NEXT WX05」の口コミを紹介します。

WX03からWX05に端末の機種変更をした人の声です。

WX03では、地下鉄などで電波が入りにく動画の視聴ができなかったものの、WX05に変えたことで視聴出来るようになったようです。

充電が満タンになるまで時間がかかることが気になるという人もいます。

前機種に比べるとやはり性能がアップしているようです。

ちなみに、WX05の充電にかかる時間は約160分となっています。

WX06

次は「Speed Wi-Fi NEXT WX06」についての口コミです。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
2020年7月現在、モバイルルーターの最新機種はこの「Speed Wi-Fi NEXT WX06」です。

動画をずっと高画質で視聴できるほど、速度が速く安定しているようです。

快適すぎて、3日で10GBの速度制限を越さないような注意は必要ですね。

W04からWX06に機種変更した人の声です。

W04では8時間くらい持っていた充電が、WX06では6時間くらいしか持たなかったようです。

通信速度は安定していることがわかります。

充電時間に関しては、ハイスピードプラスエリアモードかつ速度優先で利用すると、490分となるようです。

モードを切り替えることで、より持続時間は長くなります。

W05

モバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT W05」についての口コミです。

下り「51Mbps」、上り「41Mbps」が出ています。

もちろん、用途にもよりますが、この方のように「これだけ出れば十分」と感じる人も多いのではないでしょうか。

下り「154Mbps」が出ています。

複数人でインターネットを共有しても、問題なさそうな速度ですね。

下り最大「758Mbps」が出る端末ということだけあって、やはり速度に関する満足度が高いようでした。

W06

モバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT W06」についての口コミです。

2020年7月現在、提供されているWiMAX端末で最も高速な下り最大速度が出る端末です。

羽田空港にて測定した結果です。

それぞれ下り「108Mbps」、「116Mbps」と、100Mbpsを超える高速が出ています。

接続時間が「10:25」となっています。

10時間半も連続して通信が可能ということです。

電源の切り忘れがあってもすぐに切れてしまうこともなく、安心ですね。

回線速度、バッテリーの持ち時間ともに高評価な端末であることがわかります。

プロバイダに関する評判・口コミ

次は、WiMAXのプロバイダに関する口コミを見てみましょう。

WiMAXは、多数のプロバイダ(申し込み窓口)によって販売されています。

どのプロバイダで申し込んでも、速度や利用する端末、提供エリアなどに差はありません。

ただし、月額料金や受けられるキャンペーンがプロバイダによって異なります

以下は、本記事で紹介する人気のWiMAXプロバイダ10社の月額料金と3年間の総額、端末料金について比較した表です。

ちなみに、月額基本料金は全てギガ放題プラン・LTEオプション込で契約した場合の料金となっています。

プロバイダ 月額料金 3年総額 端末料金 その他キャンペーン
Broad WiMAX 1~2か月目:2,726円
3~24か月目:3,411円
25か月目以降:4,011円
128,626円 0円 初期費用無料
他社違約金負担
GMOとくとくBB 1~2か月目:2,690円
3~24か月目:3,344円
25か月目以降:4,263円
130,104円 0円 最大26,200円キャッシュバック
BIGLOBE 4,985円
(LTEオプション込)
138,472円 15,000円 申し込み手数料無料
UQ WiMAX 4,385円
(LTEオプション込)
157,860円 15,000円 なし
So-net WiMAX 初月:3000円
1~12か月目:3,380円
13~36か月目:4,379円
37か月目以降:4,379円
145,656円 0円 なし
カシモWiMAX 1,2ヵ月目:1,380円
3〜24ヵ月目3,580円
25ヵ月目以降4,079円
130,468円 0円 なし
hi-ho WiMAX 1〜12ヵ月目:3,780円
13〜24ヵ月目:4,000円
25ヵ月目以降:4,300円
142,560円 0円 なし
JPWiMAX 1〜3ヵ月目:2,800円
4〜24ヵ月目:3,500円
25ヵ月目以降:4,100円
131,100円 0円 10,000円のキャッシュバック
DTI WiMAX 1〜2ヵ月目:0円
3ヵ月目:2,590円
4ヵ月目以降:3,760円
126,670円 0円 NTTカード加入で12ヶ月間500円引
nifty WiMAX 1ヵ月目:0円
2〜3ヵ月目:3,670円
4ヵ月目以降:4,350円
150,890円 20,000円〜 auスマートバリュー適用可

 

サル
サル
プロバイダによって、かかる料金が全然違うんだね。

それでは、各プロバイダの口コミを見ていきましょう。

Broad WiMAX

Broad WiMAX」に関する口コミです。

月に3000円でスマホの通信費を抑えれると考えると、安いという声です。

WiMAXはどこで申し込んでも速度や提供エリアなどのサービス内容が同じなので、このように月額料金の安いプロバイダを選ぶのが賢いですね。

特定のキャンペーン期間中に契約をして、定められた期間外に解約してしまうと30,000円という高額な違約金が発生してしまうこともあるようです。

申し込みの際は、継続契約期間と合わせて、違約金についてもチェックしておきましょう。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
月額料金を抑えたい人にはぴったりのプロバイダです。

GMOとくとくBB

GMOとくとくBB」に関する口コミです。

GMOとくとくBB では、2年(24か月)縛り契約の20か月目から、無料で機種変更できます
新機種が出る頃に、無料で乗り換えられるのは嬉しいですね。

高額キャッシュバックが人気のポイントのGMOとくとくBBですが、受け取り忘れには注意が必要です。

契約から1年後にGMOとくとくBBで作られるメールアドレス宛にキャッシュバック案内メール来るという仕様となっています。

さらに申請期限も設けられているため、しっかり確認しておきましょう。

サル
サル
キャッシュバックのもらい忘れには注意しないとな。

BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAX」に関する口コミです。

利用月数に応じて月額料金が変化するプロバイダが多い中、月額が変わらないことにメリットを感じています。

ただし、BIGLOBE WiMAXでは端末代も分割でかかります。

上記を考慮すると、他社で高額な違約金を支払うリスクを取るか、端末代の支払いを取るかの選択になりそうです。

下り「54.4Mbps」が出ています。

仕事でビデオ会議の予定があるようですが、十分対応できるような速度です。
(※WiMAXは、プロバイダによる速度の変化はありません)

月額料金が変わるのは嫌だという人にはおすすめのプロバイダです。

UQ WiMAX

UQ WiMAX」に関する口コミです。

「Try UQ WiMAX」というサービスでは、無料で15日間お試し利用することができます。

返却時の送料もかからないということに驚く声が上がっています。

ZOOM中につながらなくなってしまったという声です。

土曜の夜という、インターネットを利用する人が多い時間帯にはこのように速度が遅くなったり、つながりにくくなったりすることもあります。
(※WiMAXは、プロバイダによる速度の変化はありません。他社プロバイダを利用しても同じ事象が起こる場合があります)

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
無料のお試しができるので、電波が届くか不安があるという人にはおすすめです。

So-net WiMAX

So-net WiMAX」についての口コミを見てみましょう。

auスマートバリューmineを適用させることで、実質2,000円台で利用できます

確かに他社のように高額キャッシュバックなどのキャンペーンはありませんが、継続利用して2年10ヶ月目以降は機種変更0円となる特典にメリットを感じているようです。

ハイスピードプラスエリアモードも利用しながら、安定した速度で利用できているようです。

So-net WiMAXでは、3年間の継続契約を結ぶことでハイスピードプラスエリアモードを無料で利用できるのも高ポイントですね。

サル
サル
月額料金がシンプルなのは嬉しいなあ

カシモWiMAX

カシモWiMAX」についての評判です。

毎月の月額料金が安く、シンプルな料金プランでわかりやすいという声です。

確かに、他社プロバイダのように高額なキャッシュバックはありませんが、初月「1,380円〜」と非常にお得な料金で利用開始できます。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
キャッシュバックよりも月額料金の安さを求める人にはおすすめできます。

hi-ho WiMAX

hi-ho WiMAX」についての口コミです。

実は、hi-ho WiMAXはShareee!WiMAX→RaCoupon WiMAX→CP WiMAX→Hi-Ho WiMAXというように、何度か名称変更が行われています。

その不安定さに、あまり安心できないという感想を持ってしまう人もいるようです。

Hi-ho WiMAXについてはあまり多くの口コミがありませんが、速度や提供エリアに関しては他社と全く同じ条件で利用できます

JPWiMAX

JPWiMAX」についての口コミを見てみましょう。

時間帯などによって差はあるようですが、基本的には高速で利用できているようです。

速いときは有線でインターネットを利用するよりも速いと感じるとのことです。
(※WiMAXは、プロバイダによる速度の変化はありません)

対応が遅いという声もあります。

2週間前に申し込んだのにも関わらず、ルーター届かず、メールで問い合わせをすると契約自体キャンセルになったようです。

あまり丁寧な対応とは言えませんね。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
プロバイダによっては、繁忙期などにはあまり丁寧な対応ができないこともありますね。

DTI WiMAX

DTI WiMAX」についての口コミです。

DTI WiMAXでは、月額料金をNTTグループカードで支払うと、毎月500円のキャッシュバックを最大1年分受けられます

合計で「500(円)×12(ヶ月)=6,000円」分もの割引となります。

この方がいう通り、クレジットカード発行に抵抗が無い人にはおすすめできますね。

在庫がある状況でも、すぐに発送されるとは限らないようです。

コロナウイルスによるテレワーク化の急増などにより、WiMAXの需要も非常に高まっているため、ある程度は仕方がない部分もあるかもしれません。

他社にはない形態の割引サービスが特徴的なプロバイダです。

nifty WiMAX

nifty WiMAX」についての評判です。

実は、nifty WiMAXは新規受付を停止しています。

この方が予想するように、WiMAXのプロバイダとしてのniftyは撤退となる可能性もありますね。

2年契約を更新すると、月額料金が500円引きとなることもあったようです。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
WiMAXのプロバイダはたくさんあります。多くの回線業者が参入・撤退を繰り返しているので、申し込みの際には最新情報を公式サイトで見てみることをおすすめします。
WiMAX選びで迷ったらどうすればいい?

当サイト「サルでも分かるWi-Fi」が総力を挙げて全24プロバイダを徹底比較し、おすすめを厳選しています。
あなたが選ぶべきプロバイダはどれなのかが分かりますので、WiMAXで迷った時の参考にしてみてください。