【23社比較】2021年2月最新!WiMAXプロバイダおすすめ4選

WiMAX HOME「02」の全て【口コミを徹底検証】

サル
サル
ホームルータータイプのHOME「02」って使いやすいのかな?家で使うのに向いてるかな?

室内で安定したネットワーク環境を構築するならHOME「02」がおすすめです。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
ここではWiMAXのHOME「02」のスペックやメリット・デメリットを紹介するよ。特に電波が届きやすくなるバンドステアリング機能は便利だよ。
この記事で分かること
  • HOME「02」のメリット・デメリットがわかる
  • L02とHOME01との違いがわかる
  • HOME「02」の生の口コミを知れる

WiMAX HOME「02」の基本スペック


引用:uqwimax.jp

WiMAXルーターのHOME「02」のスペックをまとめたので参考にしてください。

スペック項目 詳細
端末名称 WiMAX HOME 02
最大速度 au 4G LTE 下り:440Mbps
上り:75Mbps
WiMAX 2+ 下り:440Mbps
上り:30Mbps
利用回線 WiMAX 2+/au 4G LTE
Wi-Fi規格 IEEE802.11b/g/n(2.4GHz)
IEEE802.11a/n/ac(5GHz)
最大接続台数 Wi-Fi:最大20台まで
LANポート:1台
ホワイト
大きさ 約50×118×100mm
重量 約218g
メーカー NECプラットフォームズ株式会社

通信速度は下りが最大440Mbps、上りが最大75Mbpsです。ただし通信速度はベストエフォートなのでその点理解しておきましょう。

ベストエフォートとは・・・
ベストエフォートは通信回線に関する言葉で「最大限努力した結果出る速度」を意味します。WiMAXはこのベストエフォート型のサービスを採用しています。

WiMAXには「ハイスピードモード」と「ハイスピードプラスエリアモード」の2つの通信モードがあります。

ハイスピードモードではWiMAX2+回線を、ハイスピードプラスエリアモードではWiMAX2+とau 4G LTEの2つの回線を使用します。

HOME「02」はそれぞれの通信モードに対応した製品です。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
WiMAX2+は高速通信を実現し、au 4G LTEは広範囲で使用できるメリットがあります。ただしau 4G LTEが利用できるハイスピードエリアモードを使用した月は、月額料金とは別に1,005円発生する点注意してください。

同時接続数とは同時にデータ送受信を行える端末の数です。

ホームルータータイプであるHOME「02」は、モバイルタイプのWiMAXルーターと比較し同時接続台数の多さが特徴です。

多くの機器でインターネットを使用したいという場合にHOME「02」は適しています。

WiMAX HOME「02」のメリット

サル
サル
どんなメリットがあるのかな?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
主にはWiFi電波のエリアが広いことだよ。またスマートスピーカーと連携できる点もメリットだね。

WiMAXルーターHOME「L02」の具体的なメリットは下記の通りです。

  • HOME「01」よりも電波エリアを25%アップ
  • データの通信量・電波状態をスマホアプリで確認できる
  • 接続された端末を目視で確認できる
  • スマートスピーカー(Alexa)と連携ができる

次の項目からひとつずつ詳細を解説するので参考にしてください。

メリット①HOME「01」よりも電波エリアを25%アップ

WiMAXルーターHOME「02」は従来のHOME「01」と比較しWiFiの届くエリアが広いのがメリットです。HOME「01」の最大約25%広範囲に電波が届きます。

そのためルーターから離れた場所で使用する場合でも安定した通信環境を期待できます。また快適なネットワーク環境を実現する「バンドステアリング機能」を搭載しているのも特徴です。

バンドステアリング機能とは・・・
ルーター周りの電波強度や帯域を自動で判別し、混雑のない最適な周波数帯(2.4GHz・5GHz)を使用する機能です。より安定した通信環境を構築します。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
WiFiで使用される周波数帯には2.4GHz帯と5GHz帯の2つがあります。2.4GHz帯は電波が遠くまで届きやすいメリットがありますが、他の電波の影響を受けやすく電波が不安定になりやすい点はネックです。5GHz帯は安定した通信を期待できる点がメリットですが距離が遠くなると電波が弱まる点がデメリットです。

メリット②データの通信量・電波状態をスマホアプリで確認できる

WiMAXルーターHOME「02」は現在のデータ通信量や電波状態を、リアルタイムにスマホで確認できる点がメリットです。

ホームルータータイプであるHOME「02」は残念ながらタッチパネルがないため、モバイルタイプのように端末でデータ通信量の確認を行えません。

しかしスマホアプリ「NEC WiMAX2+ Tool」をインストールすれば、お使いのスマートフォンで現在のデータ通信量を簡単にチェックすることができます。

また電波インジケーターが搭載されており、現在の電波受信レベルの状況が一目でわかるため便利です。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
NEC WiMAX2+ Toolを使用すれば通信モードの切り替えも簡単にできるよ。
サル
サル
それならわざわざ本体を触らなくても4G LTEを使えるから便利だね。

NEC WiMAX2+ ToolはiPhoneならApp Store Appで、Android端末ならGoogle Playで誰でもダウンロードできます。

メリット③接続された端末を目視で確認できる

現在どの端末がWiMAXルーターHOME「02」に接続しているのか一目で確認できる点もメリットです。

NECプラットフォームズ製のホームルーターには「見えて安心ネット」のシステムが搭載されています。

見えて安心ネットとは・・・
現在HOME「02」を介してインターネットにアクセスしているPCやスマホを判別してくれる機能で、NEC WiMAX 2+ Tool上で利用できます。

また見えて安心ネットの機能のひとつに「こども安心ネットタイマー」があります。

この機能を使うと、インターネットにアクセスする機器の通信設定を曜日や時間ごとで細かく設定できるため使いすぎ防止に有効です。

「子どもが遅くまでネットをしていて困る」とお悩みの場合はぜひ活用してみてください。

他にも見えて安心ネットではインターネットにアクセスする端末があると、メールやアプリのプッシュ通知で知らせてくれます。

そのため例えば家族が家にいるのか不在なのかの状況確認としても便利です。

ホームルータータイプのHOME「02」は、特に幼い子どもがいる家庭での使用に使いやすくおすすめの製品です。

サル
サル
子どものいる家庭だとセキュリティ面で役立つね!

メリット④スマートスピーカー(Alexa)と連携ができる

WiMAXルーターHOME「02」はスマートスピーカー(Alexa)と連携することができ、そこからデータ使用量や通信モードの切り替えを行うことができます。

スマートスピーカーと接続するためには下記3点が必要です。

  • スマートスピーカー(Alexa搭載)
  • HOME「02」
  • スマホおよびタブレット

スマートスピーカーをHOME「02」に接続する設定は、アプリのNEC WiMAX2+ Toolを使用し行います。

そのためスマホやタブレットにアプリをインストールするのを忘れないでください。HOME「02」に接続されたスマートスピーカーに問いかけると下記の情報を知ることができます。

できること 問いかけ
データ使用量の確認 現在のデータ使用量を教えて
接続状況の確認(※接続台数や通信モードなど) 今の状態を教えて
通信モードの切り替え 通信モードを切り替えて
ランプの点灯設定 ランプをオン(オフ)にして
WPSの実行 WPSを起動して
ゲストSSIDの設定 ゲストSSIDをオンにして
再起動 再起動して
ファームウェアのアップデート ファームをアップデートして
使い方の説明 モードボタンを押すとどうなるの

ルーター本体に触らずとも詳細な情報がわかるため利便性は大きいです。

WiMAXには3日で10GBのデータ制限があるので、現在の使用量が気になるときはぜひ問いかけてみてください。

WiMAX HOME「02」のデメリット

サル
サル
HOME「02」にもデメリットはあるのかな?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
もちろんあるよ。特にモバイルタイプと違って外に持ち運びできない点は一番のデメリットだよ。

WiMAXルーターHOME「02」の下記のデメリットを具体的に解説するので参考にしてください。

  • 外に持ち運びができない
  • タッチパネルがなく直感的に設定ができない

デメリット①外に持ち運びができない

WiMAXルーターHOME「02」はホームルータータイプのWiMAXなので室内での利用に限ります。モバイルタイプと違って電源はACアダプタのみ、バッテリー動作には対応していません。

そのため外でもインターネットを楽しみたいという場合はおすすめしません。

自宅や職場など限定された空間でのみインターネットが使えればいい、という場合にHOME「02」は適しています。

ホームルータータイプのWiMAXを選択する上でポイントとなる3つの基準を紹介します。

  • バッテリー切れを気にしたくない
  • 安定した通信を期待したい
  • 同時接続台数が多い方がよい

以上の条件をクリアするならHOME「02」が最適ですが、例えば出先でもインターネットを使いたいという場合はモバイルタイプのWiMAXルーターを選択しましょう。

デメリット②タッチパネルがなく直感的に設定ができない

WiMAXルーターHOME「02」に限らずホームルータータイプの製品全般に言えるることですが、タッチパネルがありません。

そのためモバイルタイプと比較し操作方法が難しいと感じる人も多いようです。

実際は専用アプリをスマホやタブレットにインストールするだけで、通信モードの設定やファームウェアのアップデートなど簡単に行うことができます。

これまでモバイルタイプのWiMAXしか使用したことがないと、はじめ操作に戸惑ってしまうかもしれません。

サル
サル
僕でも簡単に設定できるのかな?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
どうしても心配ならまずはUQ WiMAXの無料お試しレンタル「Try WiMAX」で試してみるといいよ。問題ないようなら実際に購入してみよう。

WiMAX HOME「02」「L02(Huawei)」「01(NEC)」の違いを比較

この項目ではWiMAXのホームルータータイプであるHOME「02」・L02(Huawei)・01(NEC)の3機種を徹底比較します。

まずは各製品のスペックに注目してください。

HOME02 L02 HOME01
外観
下り速度 最大440Mbps 最大1,237Mbps 最大440Mbps
上り速度 最大75Mbps 最大75Mbps 最大75Mbps
4GLTE対応
WiMAX2+対応
同時接続台数 20台 40台 22台
サイズ 50(W)×118(H)×100(D)mm 93(W)×178(H)×93(D)mm 70(W)×155(H)×100(D)mm
重さ 218g 436g 338g
メーカー NECプラットフォームズ株式会社 HUAWEI NECプラットフォームズ株式会社
発売日 2020年 1月30日 2019年 1月25日 2018年12月 7日

見た目には似た形のホームルータータイプですが、各スペックには違いがあります。

特にHuawei製のL02は下り最大速度1,237Mbpsです。1Gbpsを超えるためより高速な通信を期待できます。

また同時接続台数も40台となっており、より多くの機器を接続したい場合に有効です。

HOME01はHOME02のひとつ前のモデルです。最新のHOME02と比較すると同時接続台数が僅かに多いのが特徴ですが、重さはあることがわかります。

HOME02とL02の2つはどちらも最新の機種のため、この2つ製品のうちどちらを購入するか迷う人は少なくありません。

しかし、それぞれ特徴が異なり、速度重視ならL02、つながりやすさならHOME02がおすすめです。

L02の特徴

最大速度1Gbpsを超える高速通信が期待できます。YouTubeの高画質動画でも再生がスムーズです。360度カバーする好感度アンテナとWi-Fi TXビームフォーミングを搭載しており、安定した通信環境を構築します。速度にこだわるならL02がおすすめです。

HOME02の特徴

広範囲をカバーする高性能アンテナを搭載しており、その効果はHOME01の25%アップを期待できます。また自動で最適な周波数を選択するバンドステアリングも搭載されており、快適な通信が望めます。安定した通信環境を求めるならHOME02がおすすめです。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
自分に合った特徴の機種を選びましょう。

WiMAX HOME「02」の口コミ・評判|遅い?

TwitterでWiMAXルーターHOME「02」の口コミを見ると「遅い」といったコメントが目立ちました。実際のツイートを紹介します。

このように「ファイル転送が遅い」「電波が落ちた、復帰しない」「この速度で何ができるん」というように言われています。

速度が出ない原因はルーターの使用環境や時間帯による場合がほとんどです。

例えば鉄筋コンクリートのマンションだと電波の受信感度が弱まります。他にもインターネットの利用者が多い時間帯だと回線が混雑し快適に通信できない場合もあります。

改善策としてはWiMAXルーターを障害物の少ない窓際に設置したり、一定期間4G LTEを使用するなどの対処方法があります。

しかし対処法をおこなったからといって必ず解決するわけではありません。

そこであらかじめHOME「02」を購入せず、より速度アップが期待できる製品をはじめに購入するのもひとつの手段です。詳細は次の項目で解説します。

WiMAXの HOME「02」よりもW06モバイルルーターがおすすめの理由

この項目ではホームルータータイプのHOME「02」を購入するよりも、モバイルタイプのW06をおすすめする理由を解説します。

最大の理由は通信速度にありますがそれだけではなく、持ち運びできる利点もメリットです。ひとつずつ解説するので参考にしてください。

サル
サル
W06はモバイルタイプのルーターだよね? それだと学校にも持っていけるね。
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
重さは約125gだから持ち運びが楽だよ。休み時間に調べものができるね。

理由① HOME「02」は持ち運びができない

ホームルータータイプであるHOME「02」は室内での利用がメインのWiMAXのため、持ち運びができません。

つまり電車の中や学校・会社などでインターネットを楽しむことはできないのです。

一方のバッテリー駆動のモバイルタイプのWiMAXルーターは、サイズも小さく持ち運びに適しています。

電波の入るエリアなら好きな場所でインターネットを利用できます。同時接続台数はホームルータータイプであるHOME「02」に勝てませんが、W06なら最大16台の機器が接続できます。

つまりある程度の人数で複数の機器を使用する場合でも困ることはないでしょう。

理由②HOME「02」よりもW06の方が通信速度が早い

WiMAXルーターのHOME「02」とW06の大きな違いは通信速度にあります。それぞれの下り・上り速度を紹介します。

W06 HOME02
下り速度 最大1.2Gbps 最大440Mbps
上り速度 最大75Mbps 最大75Mbps

通信速度は理論上の数値ですが、HOME「02」は下り最大440Mbpsなのに対してW06は最大1.2Gbpsとなっており1Gbpsを超える速度です。

つまりW06はより快適な通信を期待できます。

通信速度上りと下りの違いについて・・・
「上り速度」はメールの送信時や、PCからインターネット上にファイルを送信するときの速度です。上り速度が速いと例えば動画をYouTubeにアップロードするのに時間がかかりません。
「下り速度」はメールの受信やインターネット上のデータを自分のPCへ受信する際の速度です。下り速度が速いとファイルのダウンロードに時間はかかりません。動画の再生もスムーズに行えます。

サル
サル
W06は下りの速度がHOME「02」と比べて明らかに速いね!
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
そうだねホームルーターのL02もそうだけど、Huawei製のWiMAXルーターは最大速度が速いよ。

WiMAX HOME「02」のよくあるQ&A

この項目ではWiMAXルーターHOME「02」のよくある質問をまとめたので参考にしてください。各問いに具体的に答えています。

HOME「02」はACアダプタは付いてくる?

はい。WiMAXルーターHOME「02」にはACアダプタが付いています。というのもバッテリー駆動に対応しておらず電源はACアダプタのみだからです。


引用:gmobb.jp

HOME02に同梱されているのは下記の3つです。

  • HOME02(本体)
  • ICカード(SIMカード)
  • ACアダプタ

製品を受取ったら確認してください。

有線LAN接続は可能?

はい。WiMAXルーターHOME「02」は有線接続が可能です。背面を見るとEthernetポートとして1000BASE-T/100BASE-TX×1ポートが備えられています。


引用:uqwimax.jp

実はWiMAXに限らず有線接続することで「通信速度が速くなる」「通信が安定する」というメリットがあります。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
WiFiの場合電波で接続するから、距離が遠い場合や障害物があると途中で切れてしまうこともあるよ。有線でつながっているなら電波で起こりうる問題を回避できるよ。
サル
サル
通信速度が気になる場合は有線接続も試してみようかな。
WiMAX選びで迷ったらどうすればいい?

当サイト「サルでも分かるWi-Fi」が総力を挙げて全24プロバイダを徹底比較し、おすすめを厳選しています。
あなたが選ぶべきプロバイダはどれなのかが分かりますので、WiMAXで迷った時の参考にしてみてください。

 

RELATED POST