WiMAX

WiMAXのエリア判定方法と結果別の対応方法【絶対に間違わないコツ】

サル
サル
  • WiMAXのエリアってどうやって調べるの?
  • WiMAXの対応エリア内か確認したいんだけど、お試しできるサービスってあるの?

WiMAXを利用する前に、自分の住んでいる場所や使用したい場所が対象エリアになっているかどうか確かめる必要があります。

WiMAXは対象エリア外だと利用できないため、契約しても無駄になるかもしれないのです。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
自分の住んでいる場所や使用した居場所を調べるならWiMAXのピンポイント判定が便利です。
この記事で分かること
  • WiMAXのエリア判定方法
  • WiMAXのお試しサービス
  • WiMAXプロバイダの料金比較

WiMAXのエリア判定方法

WiMAXは、2020年7月30日に屋外基地局数が40,000を達成し、ほぼ全国で通信速度下り最大440Mbpsの高速モバイル通信が利用できるようになっています。

ですが、全国全ての場所でWiMAXが通じるとは限りません。そのため、契約前に自分の住んでいる場所や、使用したい場所がカバーされているのか確認するのは重要なことです。

サル
サル
どうやって調べればいいの?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
UQ WiMAXの公式サイトで簡単に調べられるよ

WiMAXのエリアを判定するなら、WiMAX(ルーター)のサービスエリアから検索しましょう。

確認すべきは「WiMAX2+」の対応エリア

引用:uqwimax.jp

UQ WiMAXのエリア判定を開いたら、画像にある「住所、フリーワードから検索」をクリックするか、調べたい都道府県を選択しましょう。

引用:uqwimax.jp

画面が上図に切り替わりましたら、タブがWiMAX2+になっているのを確認しましょう。エリア判定で確認すべきなのはau 4G LTE回線では無く、WiMAX2+回線になります。

au 4G LTE回線とは…
人口カバー率99%の、auの高速通信回線です。WiMAX2+回線よりも回線速度が速く、安定した通信も可能ですが、利用する際には月額有料オプションとなっており、通信制限などのデメリットがあります。

引用:uqwimax.jp

地図の上にある「住所検索/ピンポイント判定」の検索フォームで、WiMAXを利用したい場所と建物種別を選択して検索すると、フォームの下にある地図に該当する場所が表示されます。今回は東京駅を例にして検索しています。

引用:uqwimax.jp

検索したばかりだと画像のように地図に色が表示されています。この色は、WiMAXの回線に対応しているかどうかの凡例になります。

引用:uqwimax.jp

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
今回の場合、東京駅一体は1番の色に染まっているため、440Mbps対応エリアだと分かります。

「au 4G LTE」(ハイスピードプラスモード)エリアは参考程度に

エリア判定サービスでは「au 4G LTE」(ハイスピードプラスモード)エリアの検索も可能ですが、あまり重要視する必要はありません。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
au 4G LTE回線はWiMAX2+回線よりも安定していて広範囲をカバーしているため、WiMAX2+回線が対応していれば、同時にau 4G LTE回線も対応可能となっています。

また、au 4G LTE回線は高速通信と回線の安定性が高いですが、利用すると月額1,008円が発生する(※)のと、ハイスピードプラスモードエリアを使用時の通信データ容量が月間7GBを越えてしまうと、月末まで通信速度が128Kbpsまで下げられるという制限があります。

※…発生しないプロバイダもあります。

ピンポイントエリア判定で正確にチェックする

引用:uqwimax.jp

地図画像の右下にある拡大(+)を選択すると、ピンポイント判定に切り替わります。

ピンのある位置の電波状況を〇・△・×で表示しております。ピンを動かせば判定したい場所を変えられます。

サル
サル
〇だと電波が伝わりやすいの?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
判定結果が〇でも、電波が伝わりにくい場所だと通信ができなかったり、通信速度が遅くなる場合があるよ。

電波が伝わりにくい場所は下記のような場所になります。

  • 屋内
  • 地下
  • ビルの陰

「440Mbps対応エリア」と「WiMAX2+サービスエリア」の違い

引用:uqwimax.jp

サービスエリアマップでは、WiMAX2+回線の通信速度などを3種類のカラーで色分けしています。

1番のカラーに染まったエリアは、2020年6月末時点で440Mbpsに対応しているエリアを表しています。

一方で2番のカラーに染まったエリアは、2020年6月時点でWiMAX2+サービスエリアに対応しているエリアを表しています。1番と2番の違いは、2番のエリアではWiMAXを利用できますが、高速通信440Mbpsは利用できないということになります。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
ほとんど全てのエリアが1番になっているため、WiMAXが利用できるエリアなら最大通信速度440Mbpsが利用できます。

目視で調べた限りでは、2番の色になっている場所は山の中や湖の上など、人が住む場所や生活することの難しい場所ばかりのため、あまり気にしなくても大丈夫です。自分の使いたい場所がWiMAXに対応しているかどうかをチェックしましょう。

WiMAXのエリア検索判定結果別の対応方法

UQ WiMAXのピンポイント判定では、電波状況が〇・△・×の三段階で表示されます。この項目では、エリア検索判定結果ごとに、次に取るべき対応を解説します。

判定結果が「◯」の場合は「Try WiMAX」か「初期契約解除制度」

ピンポイント判定の結果が「〇」だと、WiMAXを問題なく利用できるエリアという意味になります。

サル
サル
〇ならすぐに契約をしてもいいの?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
基本的には問題ないけど、少しでも不安要素を減らすべきだね。

WiMAXはピンポイント判定が〇でも、通信速度が安定しない、通信速度が遅いといったトラブルが起きてしまいます。


上記の方のように、判定が〇でも実際に試してみないと分かりません。そこでおすすめなのが、「Try WiMAX」か「初期契約解除制度」を利用することです。

Try WiMAXとは…
実際に端末を無料でレンタルして、WiMAX2+回線を試せるサービス。UQコミュニケーションズのサービスで、機器発送日から機器返却到着日までの15日間が無料となります。

初期契約解除制度とは…
商品を受領した日から起算して8日以内にプロバイダのサポートセンターに連絡すれば、解約違約金などを支払わずに契約解除になる制度です。

どちらもWiMAXをお試しすることが可能で、期限以内に手続きを済ませれば無料・返金となりますが、Try WiMAXよりも初期契約解除制度の方が面倒は少ないです。

Try WiMAX 初期契約解除制度
プロバイダ UQコミュニケーションズ
  • Broad WiMAX
  • GMOとくとくBB
内容 登録料・通信量・レンタル料・配送費用など一切なし
  • 期限以内に申し込めば、解約違約金を支払わずに解約できる
  • 契約手数料と返送料を除いた金額が返却される
期限 機器発送日から機器返却到着日まで15日間 機器到着日から8日以内
備考 お試しサービスのため、その後も使用するなら、返却後に手続きが必要 正式な契約のため、そのまま利用できる

初期契約解除制度は、結んだ本契約を解約違約金なしで解約するための制度のため、使用していて問題が無い場合はそのまま使い続けられます。

一方でTry WiMAXは15日間限定のお試しサービスのため、そのまま使い続けることはできません。一度、プロバイダの方に機器を返却してから、改めて契約手続きなどをする必要があります。

どちらもWiMAXをお試ししたい方にピッタリなサービスですが、あとの面倒が少ない初期契約解除制度が便利です。

初期契約解除制度があるのは下記のプロバイダになりますが、それぞれ条件や内容が異なるため、しっかりと確認しましょう。

Broad WiMAX GMOとくとくBB
期限 端末到着後8日以内に申込みをして、キャンセル申請後7日以内に返却 機器到着後8日以内に申込み
内容 事務手数料と返送代金を除く支払金額が返金される 8日以内なら違約金無しで、端末代金が返金される

GMOとくとくBBでは、条件を満たした方を対象に20日以内なら解約解約違約金不要で他社のインターネット回線に乗り換えサポートする「どんなときも解約サポート」がありますが、初期契約解除制度とは内容が異なるので間違えないようにしましょう。

判定結果が「◯〜△」の場合は「Try WiMAX」

ピンポイント判定の結果が「〇~△」の場合は、WiMAXを使えても通信が安定するかどうか不安です。繋がったとしても、通信速度が遅くなる可能性も十分にあり得ます。

この場合は初期契約解除制度よりもTry WiMAXを利用して、ある程度の日数を掛けてチェックするべきです

ツイッターでも「〇~△」あるいは「△」でもTry WiMAXを利用して試してみたら、問題なかったという報告があります。

ただし、Try WiMAXを利用する際には3つの注意点があります。

  • 15日間全てをテストできるわけではない
  • 端末を破損したり紛失すると代金を請求される
  • 同梱されている広告から契約しない

上記でも触れましたが、Try WiMAXは機器を発送した日から返却した機器がプロバイダに到着する日までの15日間を無料としております。

つまり、機器の運搬日数を含めて15日間を無料としているのであって、実際に機器を使えるのは運搬日数を除いた10日前後しかありません。

Try WiMAXでは期間内にルーターを返却しないと20,000円の延滞金が発生します。無料で試せるサービスなのに、料金を払うのは勿体ないです。また、端末を破損したり紛失したりすると、同様に20,000円を請求されるので注意しましょう。

サル
サル
なんで、同梱されている広告から契約しちゃ駄目なの?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
WiMAXはプロバイダによってキャンペーンや月額料金が違うんだよ。

Try WiMAXはUQコミュニケーションズだけのサービスのため、同梱している広告はUQコミュニケーションズとの契約になります。

WiMAXはプロバイダによって通信速度などは変わらないため、月額料金が安いプロバイダに加入するのがお得です。

下記の表は主要なWiMAXプロバイダの月額料金の比較になります。

UQ コミュニケーションズ Broad WiMAX GMO とくとくBB
プラン名 ギガ放題 ギガ放題プラン ギガ放題プラン
月額料金
  • 1~24ヵ月目:3,880円
  • 25カ月目以降:3,880円(契約自動更新あり)
  • 25カ月目以降:4,050円(契約自動更新なし)
  • 1~2ヵ月目:2,726円
  • 3~24カ月目:3,411円
  • 25カ月目~:4,011円
  • 1~2カ月目:3,609円
  • 3カ月目~:4,263円
3年月額総額
  • 139,680円(契約自動更新あり)
  • 141,720円(契約自動更新なし)
128,626円 152,160円
キャッシュバック込みの3年総額
  • 157,680円(契約自動更新あり)
  • 164,100円(契約自動更新なし)
131,326円 128,660円

※3年総額=初期費用+事務手数料+端末代金(W06)+月額料金(36ヵ月)

表を見て分かる通り、キャッシュバック込みの3年総額を比較するとUQコミュニケーションズよりもBroad WiMAXやGMO とくとくBBの方が安くなっています。

開催中のキャンペーンによっては更に安いプロバイダもあるため、Try WiMAXからWiMAXの契約を結ぶのは止めておきましょう。

判定結果が「△」の場合は「Try WiMAX」

ピンポイント判定が「△」の場合は、「〇~△」よりも通信が安定しない可能性が考えられます。

そのため、「〇~△」同様にTry WiMAXを利用して、ある程度の日数を掛けて電波状況や通信速度を確かめる必要があります。

判定結果が「×」の場合は他WiFiサービス検討(エリア拡大要望も可能)

判定結果が「×」の場合は圏外を意味しており、残念ながらWiMAXを利用することはできません。

その場合、下記の選択肢があります。

  • 固定回線やほかのポケットWi-Fiサービスなどに加入する
  • WiMAXのエリア拡大要望を出す

WiMAXと契約する理由が自宅でインターネットを使うためなら、固定回線を開設するのも検討してみましょう。

固定回線はWiMAXよりも料金が高くなる可能性はありますが、通信速度が速く、安定性も高いため高画質な動画を視聴したり、データ容量の多いファイルをアップロード・ダウンロードするのに向いています。

サル
サル
固定回線なら、どこがおすすめなの?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
NURO光なら通信速度が最大2Gbpsで、月額料金や工事費がほかの固定回線と比べても安いよ。

外出先でWi-Fi回線を使用したい場合は、ほかのポケットWi-Fiサービスに加入してみましょう。ただし、WiMAXはほかのポケットWi-Fiサービスと比べても、かなり高いスペックとなっています。

WiMAX Y!mobile ソフトバンク(Pocket WiFI) ドコモ
(Wi-Fi STATION)
どんなときもWi-Fi MUGEN Wi-Fi
下り最大速度(※) 1.2Gbps 988Mbps 988Mbps 788Mbps 150Mbps 150Mbps
速度制限の条件 直近3日間での通信データ容量が10GBまで 直近3日間での通信データ容量が10GBまで 直近3日間での通信データ容量が3GBまで 月間通信データ容量が上限を超える 不正利用・大容量通信をした場合のみ制限がかかる なし
最大速度(速度制限中) 約1Mbbs 約1Mbps 128Kbps 128Kbps 384Kbps なし
対応エリア

※:各サービスにおける最大速度であり、モデルや通信環境によって異なります。

表はWiMAXとほかのポケットWi-Fiサービスを比較した表になりますが、WiMAXは下り最大速度や速度制限の条件、速度制限時の最大速度などがどれも優れており、非常に使いやすいポケットWi-Fiサービスになります。

下手にほかのポケットWi-Fiサービスに加入するよりも、WiMAXのエリア拡大要望を出して、エリアが拡大されるのを待ってみるのも一つの手です。

WiMAXのエリア拡大要望とは…
WiMAXのエリアを拡大する要望です。UQ WiMAXのエリア改善要望受付フォームから要望を出せます。

エリア拡大要望を出す手順は下記になります。

  1. UQ WiMAXのエリア改善要望受付フォームをクリック
  2. 「お聞かせくださいWiMAXのエリアについて」をクリック
  3. 「回答する」をクリック
  4. 14個の質問を入力して送信

心配な場合は必ずTry WiMAXを使おう

繰り返しになりますが、ピンポイント判定で「〇」になっても通信速度が安定して速いとは限りませんし、通信が繋がるとも限りません。

心配な場合は「Try WiMAX」を使うか、「契約解除制度」を使用できるWiMAXプロバイダで申し込みをして、WiMAXを試してみましょう。

WiMAXを快適に使うためのポイント

WiMAXはプロバイダによって通信速度や快適さに違いはありません。では、どこに気を付ければWiMAXを快適に使えるかというと、下記の3つになります。

  • ポイント①WiMAX端末(ルーター)は新しいものを使う
  • ポイント②ギガ放題プランを契約する
  • ポイント③家の場所によって電波が弱い場合は中継器も検討

どのようなポイントなのか、順番に解説します。

ポイント①WiMAX端末(ルーター)は新しいものを使う

WiMAXの通信速度はプロバイダではなく、使っているルーターによって異なります。下記はWiMAXルーターの通信速度を比較した表になります。

W06 WX06 W05 WX05 L02
下り最大速度 1,237Mbps 440 Mbps 758 Mbps 440 Mbps 1,000Mpbs
上り最大速度 75Mbps 75 Mbps 112.5 Mbps 75 Mbps 75Mpbs
タイプ モバイル モバイル モバイル モバイル ホーム
発売日 2019/01/25 2020/01/30 2018/01/19 2018/11/08 2019/01/25

2020年8月時点で最も早いWiMAXルーターは、Speed Wi-Fi NEXT W06になります。

下り最大速度が1.2Gbpsを越えており、ほかのWiMAXルーターに比べて飛びぬけて速いのが特徴で、モバイルタイプのため持ち運んで使用できます。

1点だけデメリットを上げるとすれば、専用のクレードルが無いため、パソコンやPS4といった通信機器に有線LAN接続ができない点です。

ポイント②ギガ放題プランを契約する

WiMAXにはギガ放題プランと通常プランの2種類がありますが、通信量が実質無制限になるのはギガ放題プランの方です。

ギガ放題プラン 通常プラン
内容 通信量が実質無制限となり、WiMAXの主流なプラン ギガ放題プランよりも月額料金は安いが、通信制限が厳しい
速度制限の条件 直近3日間の通信データ量が10GBを越えたら 月間通信データ量は7GBを越えたら
速度制限の期間 翌日18時~翌々日2時まで その瞬間から翌月1日まで
速度制限中の通信速度 概ね1Mbps 128Kbps

ギガ放題プランは速度制限の期間が翌日18時~翌々日2時までと比較的緩い内容となっているため、通信量が実質無制限となっています。

一方で通常プランは月間通信データ量が7GBを越えてしまうと通信制限が翌月1日まで続き、その期間の通信速度は128Kbpsまで落ちてしまい、LINEやツイッターを使うのも不便になります。

サル
サル
7GBでどれぐらいのことができるの?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
それほど多くのことはできないんだよ。
パソコン スマートフォン
WEBページの閲覧 約2,800回以上 約23,100回
テキストメール 約231,000回以上 約462,000回以上
YouTube 1080p 約4.9時間
450p 約11.2時間
240p 約32.9時間
144p 約58.1時間
Googleマップ 約700回

表は7GBでどれだけのことができるのかをまとめたものになります。YouTubeの一般的な画質で10時間以上も視聴するだけで7GBを越える可能性もあるため、かなり不便な利用方法となってしまいます。

以上のことから、通常プランで契約するよりもギガ放題プランで契約する方が快適にWiMAXを利用できます。

ポイント③家の場所によって電波が弱い場合は中継器も検討

WiMAXは屋内だと障害物や壁、天井によって電波が減衰します。また、WiMAXルーターを中心に円を描くように電波を発信するため、壁際や隅に置いておくと、反対側の壁や隅まで電波が届かないという問題もあります。

サル
サル
WiMAXルーターは家の中心に置けばいいの?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
理想は中心だけど、中心に置くと外にある基地局との電波が不安定になってしまうから、窓際や壁際の高い所に置くのがベストだよ。

WiMAXルーターを設置した場所から遠い場所にある通信端末を繋げたいときは、途中でWi-Fi中継器を置くと、電波が弱い場所もカバーできます。

WiMAXはお得なプロバイダで契約しよう

上記でも触れましたが、WiMAXはプロバイダによって通信速度は変わりません。また、対応エリアもプロバイダによって違いは無いため、料金がお得なプロバイダで契約するのが望ましいです。

下記の表は、主要なWiMAXプロバイダの月額料金やキャッシュバック金額などを比較した表になります。

Broad WiMAX UQ WiMAX GMO とくとくBB BIGLOBE WiMAX So-net カシモWiMAX
月額料金
  • 1~2ヵ月目:2,726円
  • 3~24ヵ月目:3,411円
  • 25ヵ月目以降:4,011円
  • 1~24ヵ月目:3,880円
  • 25カ月目以降:3,880円(契約自動更新あり)
  • 25カ月目以降:4,050円(契約自動更新なし)
  • 1ヵ月~2ヵ月目:3,609円
  • 3ヵ月目~:4,263円
1ヵ月目~:3,980円
  • 1~12ヵ月目:3,380円
  • 13ヵ月目~:4,379円
  • 1ヵ月目:1,380円
  • 2ヵ月~24カ月目:3,580円
  • 25ヵ月目~:4,079円
3年総額(※) 131,326円 157,680円~164,100円 155,160円 165,480円 148,656円 132,668円
キャッシュバック金額 なし なし
  • 最大30,000円
  • (W06だと26,500円)
15,000円 なし なし
キャッシュバック込みの3年総額 131,326円 157,680円~164,100円 128,660円 150,480円 148,656円 132,668円

※3年総額=初期費用+事務手数料+端末代金(W06)+月額料金(36ヵ月)

月額料金が安いBroad WiMAXがおすすめ

月額料金だけを比較した場合、6社の中で最も安いのはBroad WiMAXになります。3年総額が131,326円となっており、ほかのプロバイダと比べても1,000円~30,000円も安いです。

Broad WiMAXでは乗り換えキャンペーンを開催しており、既に別のプロバイダと契約している場合は、上限19,000円の乗り換え割引が適用されるため、安いWiMAXプロバイダに乗り換えようとしている方にもピッタリです。

キャッシュバックを受け取る自信があるならGMOとくとくBBもあり

キャッシュバック込みの3年総額を比較した場合、Broad WiMAXよりもGMOとくとくBBの方が安くなります。

2020年8月1日より開始中のキャンペーンでは、購入するWiMAXルーターによって最大30,000円のキャッシュバックが発生します。W06の場合でも26,500円のキャッシュバックがあるため、Broad WiMAXよりもお得になっています。

ただし、GMOとくとくBBのキャッシュバックを受け取るには下記の条件を満たす必要があります。

  • 新規契約であること
  • ほかのキャンペーンと併用しないこと
  • インターネット経由で申し込むこと
  • 途中で解約しないこと
  • 月額料金を滞納しないこと

これらの条件を満たしていれば、キャッシュバック専用ページから申込みができます。その後、GMOとくとくBBを契約してから11カ月後に口座情報登録メールから手続きができます

サル
サル
初期契約解除制度を使用するとキャッシュバックは貰えないの?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
キャッシュバックは貰えないし、次回以降は新規契約とならないためGMOとくとくBBのキャンペーンに参加できない可能性もあるよ。
WiMAX選びで迷ったらどうすればいい?

当サイト「サルでも分かるWi-Fi」が総力を挙げて全24プロバイダを徹底比較し、おすすめを厳選しています。
あなたが選ぶべきプロバイダはどれなのかが分かりますので、WiMAXで迷った時の参考にしてみてください。