ポケットWiFi

【34種類比較】安いポケットWiFi容量別の最安値TOP3を紹介!

【34種類比較】安いポケットWiFi容量別の最安値TOP3を紹介!
サル
サル
  • ポケットWiFiの料金が安いのはどこなの?
  • 通信データ容量ごとに安いポケットWiFiはどこ?

ポケットWiFiはプロバイダごとに通信データ容量や月額料金が異なっており、どれを選んだらよいのか迷ってしまいます。

そこで、この記事では、人気のポケットWiFi34社を通信データ容量別に実質月額料金を比較し、安いプロバイダをランキング化して紹介していきます。

通信データ容量別に、料金プランが安いポケットWiFiをランキングで紹介していきます。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
料金の安さを重視してポケットWiFiを契約したい方は参考にしてみてください。
この記事で分かること
  • 通信データ容量別の安いポケットWiFi
  • ポケットWiFiの月額料金の仕組み
  • ポケットWiFiの通信容量別のできること

安いおすすめポケットWiFiを料金で徹底比較!最安値はどこ?

安いポケットWiFiを次の容量ごとにまとめて比較します。

  • 容量20GB〜30GB
  • 容量40GB〜60GB
  • 容量100GB〜無制限
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
月間データ容量と実質月額料金、通信速度制限をまとめてあるので、比較する際の参考にしてみましょう。

容量20GB〜30GBのポケットWiFi料金プランを比較

容量20GB〜30GBの安いポケットWiFiの料金プランは次のようになっています。
※表は左右にスクロールできます

月間データ容量 実質月額料金
(税込)
キャンペーン
キャッシュバック
通信速度制限
ゼウスWiFi
(縛りあり)
20GB 2,315円 なし 128Kbps
ゼウスWiFi
(縛りなし)
20GB 2,755円 なし 128Kbps
ネクストモバイル
(20GB)
20GB 2,777円 端末代金無料 128Kbps
ネクストモバイル
(30GB)
30GB 3,107円 端末代金無料 128Kbps
縛りなしWiFi 30GB 3,327円 なし 128Kbps
ギガゴリWiFi
(20GB)
20GB 2,304円 なし 128Kbps

容量20GB〜30GBのポケットWiFiで、実質月額料金が最も安いのはギガゴリWiFi(20GB)です。月間データ容量が20GBで、1ヵ月の実質料金が2,304円です。

容量20GB〜30GBの安いポケットWiFiの通信速度制限は128Kbpsで横並びのため、実質月額料金が安いギガゴリWiFi(20GB)がおすすめです

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
ただし、2位のゼウスWiFi(縛りあり)ではお得なキャンペーンを実施することがあるから、ギガゴリWiFiよりトータルで支払う金額が安い場合があります。

容量40GB〜60GBのポケットWiFi料金プランを比較

容量40GB〜60GBの安いポケットWiFiの料金プランは次のようになっています。
※表は左右にスクロールできます

月間データ容量 実質月額料金
(税込)
キャンペーン
キャッシュバック
通信速度制限
ドコモ(60GB) 60GB 5,505円~ なし 128Kbps
ソフトバンク 50GB 6,030円~ なし 128Kbps
縛りなしWiFi 50GB
60GB
50GB:3,116円~
60GB:3,171円~
なし 128Kbps
THE WiFi 40GB 3,763円 なし 128Kbps
EX-WiFi 50GB 3,085円 なし 384Kbps
モンスターモバイル 50GB 2,915円~ なし 256Kbps
ゼウスWiFi
(縛りあり)
40GB 3,085円 なし 128Kbps
ゼウスWiFi
(縛りなし)
40GB 3,415円 なし 128Kbps

容量40GB〜60GBのポケットWiFiで、実質月額料金が最も安いのはモンスターモバイルです。月間データ容量が50GBで、1ヵ月あたりの実質料金が2,915円です。

また、モンスターモバイルは通信速度制限が256Kbpsと、容量40GB〜60GBのポケットWiFiのなかでも速度制限が比較的速いという特徴があります。

1GBあたりの実質料金も58.3円と、容量40GB〜60GBのポケットWiFiのなかで最も割安なため、トータルで支払う金額が安く、コストパフォーマンスにも優れたポケットWiFiです。

容量100GB〜無制限のポケットWiFi料金プランを比較

容量100GB〜無制限の安いポケットWiFiの安い料金プランは次のようになっています。
※表は左右にスクロールできます

月間データ容量 実質月額料金
(税込)
キャンペーン
キャッシュバック
通信速度制限
楽天モバイル 無制限 最大2,868円 利用料金3ヶ月無料
本体実質無料
契約事務手数料無料
1Mbps
(パートナー回線を月間5GB以上使用時)
Fuji WiFi 100GB・200GB 100GB:5,032円
200GB:6,132円
なし 回線停止
ワイモバイル 無制限 5,268円 なし 128Kbps
(直近3日間で10GB以上利用時)
Broad WiMAX 実質無制限 3,604円 初期費用20,743円無料 1Mbps
(直近3日間で10GB以上利用時)
GMOとくとくBB 実質無制限 3,617円 キャッシュバックキャンペーン 1Mbps
(直近3日間で10GB以上利用時)
au 無制限 4,856円 なし 1Mbps
(直近3日間で15GB以上利用時)
限界突破WiFi 無制限 3,850円 本体・事務手数料無料 128Kbps
(1日10GB以上利用すると当日制限)
それが大事WiFi 100GB 3,855円 なし 384Kbps
hiho Let’s WiFi 120GB相当
210GB相当
120GB:3,965円
210GB:4,867円
なし 128Kbps(1日4GB・7GB以上利用すると翌々日まで制限)
ギガWiFi 100GB 3,855円 なし 384Kbps
THE WiFi 100GB 3,965円 なし 128Kbps
Mugen WiFi 100GB 3,438円 最大10,000円キャッシュバック 128Kbps
EX-WiFi 100GB 3,855円 なし 128Kbps
地球WiFi 100GB 4,955円 なし 128Kbps
ゼウスWiFi
(縛りあり)
100GB 3,965円 なし 128Kbps
ゼウスWiFi
(縛りなし)
100GB 4,845円 なし 128Kbps
どこよりもWiFi(100GB) 100GB 2年割:3,537円
通常:4,037円
なし 128Kbps
どこよりもWiFi(200GB) 200GB 2年割:4,537円
通常:5,037円
なし 128Kbps

容量100GB〜無制限のポケットWiFで、実質料金が最も安いのは楽天モバイルです。月間データ容量が無制限で、1ヵ月あたりの利用料金が最大2,868円です。

サル
サル
無制限って、どういう意味なの?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
月間データ容量を設定していないポケットWiFiということだよ。

楽天モバイルは楽天回線エリア内ならどれだけ利用しても無制限に利用できます。そのため、1GBあたりの実質料金も割安なポケットWiFiになります。

安いポケットWiFi【容量別】ランキングTOP3

料金が安いポケットWiFiを月間データ容量ごとに分けて、実質月額料金が安い順にランキングして解説をします。

安いポケットWiFiランキングTOP3【容量20GB〜30GB】

容量20GB〜30GBのポケットWiFiの実質月額料金が安いTOP3は次になります。

実質月額料金 キャンペーン
キャッシュバック
ギガゴリWiFi 2,304円 なし
ゼウスWiFi(縛りあり) 2,315円 なし
ゼウスWiFi(縛りなし) 2,755円 なし

それぞれ、順番に解説します。

ギガゴリWiFi

初期費用 3,300円
月額料金 20GB:2,167円
実質月額料金 20GB:2,304円
キャンペーン 契約時にオプションサービスが割引
データ容量 20GB・40GB・100GB・200GB
通信速度制限 128Kbps
(月間データ容量を使い切った場合)
通信速度 下り:最大150Mbps
上り:最大50Mbps
契約期間 2年
解約金 1ヵ月目~12ヵ月目:24,200円
13ヵ月目~24ヵ月目:17,600円25ヵ月目~:0円

ギガゴリWiFiは容量20GB〜30GBのポケットWiFiのなかで実質月額料金が最も安いです。

ギガゴリWiFiは、クラウドSIMを利用したポケットWiFiです。GMOとくとくBBが提供しており、ポケットWiFiの端末はU2sを無料レンタルできます。

ギガゴリWiFiではDoCoMoやau、ソフトバンクといった大手キャリアの通信回線を状況に応じて切り替えならが接続しています。大手キャリアの通信回線は国内ほとんどのエリアをカバーしているため、安定してインターネットが利用できます。

また、U2sは国際ローミングに対応しているポケットWiFiで、特別な申請をせずにそのまま海外で利用できます。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
トータルで支払う料金にこだわるなら、ギガゴリWiFiがおすすめです。

ゼウスWiFi(縛りあり)

初期費用 3,300円
月額料金 20GB:2,178円
実質月額料金 2,315円
キャンペーン 1ヵ月目~6カ月目まで月額980円
データ容量 20GB・40GB・100GB
通信速度制限 128Kbps
(月間データ容量を使い切った場合)
通信速度 下り:最大150Mbps
上り:最大50Mbps
契約期間 2年
解約金 1ヵ月目~24ヵ月目:10,450円
25ヵ月目~:0円

ゼウスWiFi(縛りあり)は、2年間の契約期間があるクラウドSIMの安いポケットWiFiです。

ゼウスWiFi(縛りあり)はDoCoMoやau、ソフトバンクの通信回線を使用できるクラウドSIMを採用しており、都心部だけでなく郊外や田舎でも安定して通信ができます。

ギガゴリWiFiに比べると実質月額料金が約11円高いですが、一方で解約違約金が安いというメリットがあります。

解約金
ゼウスWiFi(縛りあり) 1ヵ月目~24ヵ月目:10,450円
25ヵ月目~:0円
ギガゴリWiFi 1ヵ月目~12ヵ月目:24,200円
13ヵ月目~24ヵ月目:17,600円
25ヵ月目~:0円

どちらも2年以上契約していれば、解約金は0円になります。しかし、2年以内に解約する可能性がある場合は、解約金を含めるとお得なのはゼウスWiFi(縛りあり)になります。

ゼウスWiFi(縛りなし)

初期費用 3,300円
月額料金 20GB:2,618円
実質月額料金 2,755円
キャンペーン なし
データ容量 20GB・40GB・100GB
通信速度制限 128Kbps
(月間データ容量を使い切った場合)
通信速度 下り:最大150Mbps
上り:最大50Mbps
契約期間 なし
解約金 なし

ゼウスWiFi(縛りなし)は、上記のゼウスWiFiの契約期間が設定されていない安いポケットWiFiです。

ゼウスWiFi(縛りなし)のポイントは、契約期間が設定されていないため、好きなタイミングで解約できることです。

自由に解約できるため、実質月額料金がゼウスWiFiよりも440円高くなっています。しかし、ゼウスWiFi(縛りあり)は2年以内に解約する際に10,450円を支払います。

解約金も含めて考えると、2年以内に解約する場合のトータルで支払う金額はゼウスWiFi(縛りなし)の方が安くなります。

つまり、容量20GB〜30GBのポケットWiFiを2年以内だけ利用するなら、ゼウスWiFi(縛りなし)が最も安いです。

安いポケットWiFiランキングTOP3【容量40GB〜60GB】

容量40GB〜60GBのポケットWiFiの実質月額料金が安いTOP3は次になります。

実質月額料金 キャンペーン
キャッシュバック
ギガゴリWiFi 2,915円~ なし
EX-WiFi 3,085円 なし
ゼウスWiFi(縛りあり) 3,085円 なし

それぞれ、順番に解説します。

モンスターモバイル

初期費用 3,300円
月額料金 50GB:2,640円
実質月額料金 2,915円~
キャンペーン NTTグループカードで支払うと、合計6,000円のキャッシュバック
データ容量 日間2GB・3GB・5GB
月間20GB・50GB
通信速度制限 256kbps
(日間・月間データ容量を使い切った場合)
通信速度 下り:最大150Mbps
上り:最大50Mbps
契約期間 1年間・なし
解約金 1ヵ月目~12ヵ月目:10,780円
13ヵ月目:0円
14ヵ月目~:3,300円

モンスターモバイルは容量40GB〜60GBのポケットWiFiのなかで、実質月額料金が最も安いポケットWiFiです。

2020年10月より始まった比較的新しいポケットWiFiで、特殊な形状のポケットWiFiを無料でレンタルできます。

ほかのポケットWiFiと比べてスペックは劣っておらず、持ち運びがしやすいサイズとなっています。

最大の特徴は全部で5種類と豊富な料金プランがどれも安いことです。月間50GBの実質料金が安いのはもちろん、全部で3つある日間料金プランの1GBあたりの料金も安いです。

1GBあたりの料金
日間2GB 44円
日間3GB 35円
日間5GB 24円

モンスターモバイルの月間料金プランはトータルで支払う金額が安く、日間料金プランはコストパフォーマンスに優れています。また、通信速度制限が256Kbpsと比較的速いのも嬉しいポイントです。

EX-WiFi

初期費用 3,300円
月額料金 50GB:2,948円
実質月額料金 3,085円
キャンペーン なし
データ容量 50GB・100GB
通信速度制限 384kbps
(月間データ容量を使い切った場合)
通信速度 下り:最大150Mbps
上り:最大50Mbps
契約期間 2年
解約金 1ヵ月目~24ヵ月目:4,950円
25ヵ月目:0円26ヵ月目~:4,950円

EX-WiFiは料金がずっと固定のクラウドSIMの安いポケットWi-Fiです。

EX-WiFiと契約すると最新機種のU3が無料でレンタルできます。軽量・コンパクトで持ち運びがしやすく、海外134カ国で使用できるので、海外旅行や出張時にも役立ちます。

モンスターモバイルやゼウスWiFi(縛りあり)に比べると速度制限と解約金でEX-WiFiが優れています

通信速度制限 解約金
EX-WiFi 384kbps 1ヵ月目~24ヵ月目:4,950円
25ヵ月目:0円
26ヵ月目~:4,950円
モンスターモバイル 256kbps 1ヵ月目~12ヵ月目:10,780円
13ヵ月目:0円
14ヵ月目~:3,300円
ゼウスWiFi(縛りあり) 128Kbps 1ヵ月目~24ヵ月目:10,450円
25ヵ月目~:0円

通信速度制限や解約金にこだわりたい方におすすめのポケットWiFiです。

ゼウスWiFi(縛りあり)

初期費用 3,300円
月額料金 40GB:2,948円
実質月額料金 3,082円
キャンペーン 1ヵ月目~6カ月目まで月額1,680円
データ容量 20GB・40GB・100GB
通信速度制限 128Kbps
(月間データ容量を使い切った場合)
通信速度 下り:最大150Mbps
上り:最大50Mbps
契約期間 2年
解約金 1ヵ月目~24ヵ月目:10,450円
25ヵ月目~:0円

ゼウスWiFi(縛りあり)は容量40GB〜60GBでも比較的安いポケットWiFiになります。

レンタルできる端末のスペックはほかのポケットWiFiと比べても遜色ありません。

しかし、モンスターモバイルには実質月額料金と契約期間で劣っており、EX-WiFiには月間データ容量と通信速度制限と解約金で劣っています。

安いポケットWiFiランキングTOP3【容量100GB〜無制限】

容量100GB〜無制限のポケットWiFiの実質月額料金が安いTOP3は次になります。

実質月額料金 キャンペーン
キャッシュバック
楽天モバイル 最大2,868円 利用料金3ヶ月無料
本体実質無料
契約事務手数料無料
Mugen WiFi 3,438円 最大10,000円キャッシュバック
どこよりもWiFi(100GB) 3,537円 なし


それぞれ、順番に解説します。

楽天モバイル

初期費用 0円
月額料金 最大3,278円
実質月額料金 最大2,868円
キャンペーン 3カ月目まで無料
本体料金無料
手数料なども無料
データ容量 無制限(楽天回線)
月間5GB(パートナー回線)
通信速度制限 1Mbps
(パートナー回線で月間5GB以上使用した場合)
通信速度 下り:最大150Mbps
上り:最大50Mbps
契約期間 なし
解約金 なし

楽天モバイルのポケットWiFiは、文字通り無制限に使いたい放題の安いポケットWiFiです。

楽天モバイルのポケットWiFiはあらゆる面で料金が安いポケットWiFiです。まず、楽天モバイルの料金プランは通信データ容量に応じて段階的に変化します。

通信データ容量 月額料金
0GB~1GBまで 無料
1GB~3GBまで 1,078円
3GB~20GBまで 2,178円
20GB~無制限 3,278円

楽天モバイルは通信データ量が20GBを越えると、50GBでも、100GBでも、200GB使っても、月額料金が3,278円が上限となり速度制限が発生しません。

また、終了日が未定の「誰でも実質0円お試しキャンペーン」を実施中で、最初の3ヵ月間の料金は無料になります。

最大3,278円の月額料金が3ヵ月分無料になった場合の実質月額料金は、最大2,868円で容量40GB〜60GBのポケットWiFiと比べても安いです。

契約期間も設定されておらず解約金も発生しないため、半年から1年だけの短期間だけポケットWiFiを利用したい方にもおすすめです。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
ただし、無制限になるのは楽天回線を使用しているときだけです。

Mugen WiFi

初期費用 3,300円
月額料金 3,718円
実質月額料金 3,438円
キャンペーン 最大10,000円がキャッシュバック
データ容量 100GB
通信速度制限 128Kbps
(月間データ容量を使い切った場合)
通信速度 下り:最大150Mbps
上り:最大50Mbps
契約期間 2年
解約金 1ヵ月目~12ヵ月目:9,900円
13ヵ月目~24ヵ月目:5,500円
25ヵ月目~:0円

Mugen WiFiは30日間のお試しキャンペーンを実施している安いポケットWiFiです。

契約してから30日以内に問い合わせフォームから連絡をすると、返金処理手数料1,100円を支払うだけで気軽にポケットWiFiを試せます。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
ただし、次の条件を満たす場合に限ります。
  • レンタルしてから30日以内にお問い合わせフォームに連絡する
  • 返品時の端末発送を30日内に行う
  • Mugen WiFiでの利用が初めての方
  • 利用期間中のデータ容量が50GB以内

また、大容量ポケットWiFiの中でも月額料金が比較的安いのも特徴です。

最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを利用すれば、実質月額料金がさらに安くなるため、忘れずに手続きをしましょう。

どこよりもWiFi(100GB)

初期費用 3,300円
月額料金 100GB(2年割):3,440円
実質月額料金 3,537円
キャンペーン なし
データ容量 100GB・200GB
通信速度制限 128Kbps
(月間データ容量を使い切った場合)
通信速度 下り:最大150Mbps
上り:最大50Mbps
契約期間 2年
解約金 1ヵ月目~24ヵ月目:10,450円
25ヵ月目:0円
26ヵ月目~:10,450円

どこよりもWiFi(100GB)は3大キャリアの回線が利用でき、大容量100GBの料金プランが安いポケットWiFiです。

どこよりもWiFi(100GB)は楽天モバイルと同様に、月額料金が通信データ容量に応じて段階的に変化します。

通信データ容量 月額料金
0GB~5GBまで 900円
5GB~20GBまで 1,900円
20GB~50GBまで 2,900円
50GB~100GBまで 3,400円

段階的に料金が変化するため、インターネットをそれほど使わない月の支払いを安くすることができます。

ただし、この料金プランは2年割引適用・100GBの料金プランになります。2年割引が適用されない、あるいは200GBの料金プランだとトータルで支払う金額が高くなるので注意しましょう。

ポケットWiFiの月額料金の仕組み

安いポケットWiFiの月額料金の内訳や、実質月額料金の意味について解説します。

ポケットWiFiの料金の内訳

安いポケットWiFiを契約すると次の料金が発生します。

契約事務手数料 ポケットWiFiの回線を開く手続きの手数料
月額料金 月々の基本料金
端末料金 端末の料金で、端末の種類やプロバイダによって価格が異なる
レンタルポケットWiFiの場合は無料

契約事務手数料はポケットWiFiの回線を開く事務作業に必要な手数料で、大抵のポケットWiFiで3,300円(税込)を最初に請求されます。ただし、プロバイダによってはキャンペーンなどで無料になっていることがあります。

月額料金はポケットWiFiを使用している間、毎月発生する基本料金のことです。なお、基本料金にはオプション料金は含まれておらず、基本料金に上乗せする形になります。

端末料金はポケットWiFi本体や付属品のことで、端末の種類にもよりますが2万円前後します。購入するタイプのポケットWiFiだと、一括払いか分割払いが選択でき、分割払いだと月額料金に上乗せされます

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
安いポケットWiFiと契約するなら端末料金や契約事務手数料が無料になって、月額料金が安いプロバイダを探しましょう。

実質月額料金とは?

実質月額料金とは、ポケットWiFiに契約して実際に支払う1ヵ月あたりの金額になります。次の料金を合計し、契約期間で分割して実質月額料金を求めます。

  • 税込の月額料金×契約期間
  • 事務手数料
  • 端末代金
  • キャッシュバックやキャンペーンの割引額
サル
サル
実質月額料金は大事なの?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
実質月額料金を比べることで、安いポケットWiFiを見つけやすくなるんだよ。

ポケットWiFiの通信容量別のできること

安いポケットWiFiの通信データ容量は、インターネットで動画や音楽を楽しんだり、インターネットゲーム、オンライン通信などをしていると減っていきます。

つまり、通信データ容量が多いほど様々なことを、長く楽しめます。

通信データ容量別にできることは次のようになっています。

20GB 40GB 100GB
YouTube(標準画質) 約82時間 約164時間 約410時間
ネットフリックス 約66時間 約132時間 約410時間
TVer 約100時間 約200時間 約500時間
ZOOM 約33時間 約66時間 約150時間
ホームページ閲覧 約10万回 約22万回 約50万回
メール 約400万通 約800万通 約2000万通

例えば、月間データ容量が20GBだと、YouTube(標準画質)を1日約2.7時間まで視聴できます。

しかし、月間データ容量が100GBだと、1日約13時間も視聴することができます。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
ポケットWiFiの通信データ容量は自分のライフスタイルに合ったのを選択しましょう。

短期レンタルしたい時の料金格安ポケットWiFi

今回のランキングでは主にポケットWiFiを長期間利用する場合の安い料金プランを比較しています。

ポケットWiFiを1日~1ヵ月と短い期間だけ利用したい方は、短期レンタルが可能なポケットWiFiがおすすめです。

次の記事では、1日~1ヵ月の短期間だけレンタルできるポケットWiFiについて解説しています。ぜひご覧ください。

https://wakaru-wifi.com/pocket-wifi-rental/

ポケットWiFi選びで迷ったらどうすればいい?

当サイト「サルでも分かるWi-Fi」が総力を挙げて全21社のポケットWiFiを徹底比較し、おすすめを紹介しています。
あなたが選ぶべきポケットWiFiはどれなのかが分かりますので、迷った時の参考にしてみてください。

 

ABOUT ME
WAKARU ポケットWiFi編集部
ポケットWiFiを分かりやすく解説するメディア「WAKARU ポケットWiFi」の編集部。 ポケットWiFi・光回線を10種類以上使ったことがある担当者が記事制作・監修を担当しています。
RELATED POST