ポケットWiFi

ポケットWiFiの使い方ガイド【立ち上げ〜機器への繋げ方まで完全解説】

サル
サル
  • ポケットWiFiってどんな時に便利なの?
  • 中古で購入したポケットWiFi端末って使えるの?

ポケットWiFiは持ち運びがしやすく、接続方法も簡単なため、テレワークや出張先での通信手段として重宝されます。しかし、実際に使ってみないと、どんな時に便利なのか、どのように接続して使うのかイメージがわきません。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
ここではポケットWiFiを活用するシーンや繋げ方について解説します。
この記事で分かること
  • ポケットWiFiの活用シーン
  • ポケットWiFiの繋げ方
  • 中古で購入したポケットWiFiの使い方
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
本記事ではポケットWiFiをモバイルルーターを用いたサービス全般とします。

ポケットWiFIはこんな時便利!活用シーン別の使い方

サル
サル
ポケットWiFiってどんな時に役立つの?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
ポケットWiFiはいろいろなシーンで役立つよ。

ポケットWiFiは手のひらサイズのため持ち運びがしやすく、様々なシーンで役立ちます。今回はそのなかでも、次の4つのシーンでの使い方を解説します。

  • 活用シーン①家でも外でもWiFIを使いたい時
  • 活用シーン②スマホの通信上限を気にしたくない時
  • 活用シーン③引っ越したばかりで固定回線がない時
  • 活用シーン④外で複数端末に接続したい時

活用シーン①家でも外でもWiFIを使いたい時

まず、ポケットWiFiで最も多い活用シーンは、家でも外でも安定した信頼できるWiFiを使いたいと思った時です。

サル
サル
そもそもWiFiってなに?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
WiFiは無線通信の種類だよ。

WiFiとは…
WiFiとは、Wireless Fidelityの略称で、無線LANの一種。ノートパソコンやスマートフォン、タブレットなど幅広い通信端末に対応しており、携帯電話用の通信回線規格であるLTEよりも通信速度が速い。

WiFiは通信容量による利用制限がないため、自由にインターネットと接続できます。また、LTE回線と違ってたくさんの人が集まっている場所でも通信速度が安定するというメリットがあるため、大量のデータをやり取りしたいときや、安定した通信をしたいときに役立ちます。

しかし、外出先でWiFiを利用するには、フリーWiFiを利用するか、会員制となっているWiFiスポットを利用するしかありませんが、フリーWiFiはウィルスの感染リスクがあり、会員制のWIFIスポットは加入するまでに手続き等が必要になります。

ポケットWiFiはセキュリティがしっかりしていて、一度契約すれば何時でも自由にインターネットを楽しむことが出来ます。場所を選ばないため、家の中でも外でも、好きなタイミングで接続できるのも魅力的です。

活用シーン②スマホの通信上限を気にしたくない時

サル
サル
通信キャリアの速度制限に引っかかりそう。
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
ポケットWiFiを使えば、キャリアの通信上限を気にせずに済むよ。

契約プランにもよりますが、プロバイダのSIM契約には通信容量の上限があり、上限に到達すると速度制限が発生します。

ドコモ au ソフトバンク
通信容量 7GB.・30GB 7GB・上限なし 5GB・50GB
速度制限 1Mbps 128kbps 128kbps

上記は大手キャリアの通信容量と速度制限の表になります。例えば、ソフトバンクのメリハリプランは利用可能データ量が月間50GBまでとなっており、通信容量の上限に達すると月末まで通信速度が128kbpsまでに下げられます

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
128kbpsで出来ることは次になります。
アプリ 行為 必要な通信データ量 備考
LINE メッセージ 1KB/500文字 文字やスタンプのやり取りは可能
通話 300KB/1分 回線品質は低下するが、一応は可能
ビデオ通話 5MB/1分 不可能
画像・動画のやり取り 画像・動画のサイズに依存 画像・動画のサイズによるが時間がかかる
Twitter タイムラインの更新 75KB/1回 画像・動画の読み込みには時間がかかるが、更新は可能
投稿 1KB/500文字 文字だけの投稿なら可能
画像・動画のやり取り 画像・動画のサイズに依存 画像・動画のサイズによるが時間がかかる
YouTube 最低画質での視聴 700Kbps/1秒 最低画質の視聴も不可能
オンラインゲーム ゲームのプレイ ゲームの種類に依存 通信データのやり取りが多いゲームは難しい

通信速度を128kbpsまで下げられてしまうと、インターネットやアプリを快適に楽しむのは難しくなってしまいます

最近の大手キャリアは家族で通信容量を分け合うプランもあるため、自分一人だけが通信容量を使ってしまうと、家族の分も使ってしまうというデメリットもあります。

ポケットWiFiを利用することで、キャリアの通信容量を消費せずにインターネットを楽しむことが可能になります。

ただし、ポケットWiFiにも通信容量や速度制限はあるので、使いすぎると通信速度が制限されますので、使いすぎには注意しましょう。

活用シーン③引っ越したばかりで固定回線がない時

サル
サル
固定回線業者に依頼したのに工事は来月以降って言われた!
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
プロバイダにもよるけど、ポケットWiFiは申し込んでからすぐに開通するよ。

固定回線は申し込んでから工事着工、開通までの期間が長く、年末年始や年度明けなど時期によっては1ヵ月以上待たされることも珍しくありません。

ポケットWiFiは工事不要で、機器が到着してセッティングさえすればすぐに使えるようになります。プロバイダや在庫の有無によって違いますが、早ければ最短即日発送というプロバイダもあるため、すぐにでもインターネット環境を構築したいときに便利です。

活用シーン④外で複数端末に接続したい時

サル
サル
パソコンとタブレットで別々のファイルをダウンロードしたい!
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
ポケットWiFiなら複数端末でも通信回線が安定するよ。

テレワークや出張で、外出先でもパソコンやタブレットを同時に使う機会は少なくありません。場合によってはオンライン会議に出席しながら、別の端末で資料を確認するというマルチタスクをこなすときもあります。

ポケットWiFiは複数の端末に同時接続することが可能です。複数の端末を安定した通信回線に繋げたいというときに役立ちます。

ポケットWiFiの使い方【立ち上げ方(契約〜電源ON)編】

ポケットWiFiの使い方、まずは契約〜電源ONまでの手順を解説します。

手順はざっくり次の通りです。

  • 手順①ポケットWiFiを契約
  • 手順②SIMカードを挿入
  • 手順③ポケットWiFiの電源を入れる
  • 手順④SSIDとパスワードを確認しておく

上記、手順について詳しく解説します。

手順①ポケットWiFiを契約

サル
サル
ポケットWiFiってどこで契約すればいいの?お店があるの?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
基本的にインターネットで申し込みは完結するよ。

ポケットWiFiとは、ソフトバンク・ワイモバイルのデータ通信サービスの商品名でしたが、現在ではポケットWiFiサービス全般の代名詞として浸透しており、いくつものプロバイダが登場しています。

  • ドコモ
  • ソフトバンク
  • ワイモバイル
  • au
  • WiMAX
  • MugenWIFIなど

上記以外にもポケットWiFiのプロバイダはありますが、これらのプロバイダに共通しているのは、インターネットから申し込みが完結するということです。特にWiMAXを扱うプロバイダや、クラウド系ポケットWiFiサービスなどは、ほとんどがインターネットから申し込めます。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
店舗を持たないことで、人件費や店舗費を減らし、価格を安くすることに成功しています。

ですから、ポケットWiFiを検討している方は、インターネットから検索して申し込むのがおすすめです。事情があってインターネットから申し込めない方は、店頭契約を行っているポケットWiFiサービスを探してみましょう。

サル
サル
ポケットWiFiの申し込みになにが必要なの?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
プロバイダによって多少異なるけど、クレジットカードが必要だよ。

インターネットでポケットWiFiを契約する流れは次のようになります。

  1. 契約したいサービスの公式サイトにアクセス
  2. 契約プラン、機種を選択
  3. 契約者自身の情報を入力
  4. 問題がなければ契約完了

インターネットから申し込んだ場合、トータルで10分程度で契約完了となります。ただし、プロバイダの多くは決済方法にクレジットカードを指定しており、クレジットカードが無いと契約できないという可能性があります。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
口座振替が可能なポケットWiFiもありますが、余分な手数料が発生したり、キャンペーンに参加できないというデメリットがあります。

店頭契約でポケットWiFiを契約する流れは次のようになります。

  1. 契約したいサービスの店舗へ行く
  2. 契約プランや端末を選ぶ
  3. 契約書類の記入
  4. 問題がなければ契約完了

店頭契約だと本人確認書類を要求される可能性がありますので、運転免許証やマイナンバーカードを持っていきましょう。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
端末の在庫があれば、その場でモバイルルーターを受け取れるのが店頭契約のメリットです。

手順②SIMカードを挿入

機器が到着しましたら、付属品を含めてすべて到着しているか確認をしましょう。一般的に、ポケットWiFiの同梱物は次になります。

  • モバイルルーター(ポケットWiFiの本体)
  • SIMカード
  • マニュアル
  • 保証書
  • USBケーブル・充電器など

同梱物が揃っているのを確認したら、SIMカードを差し込みます。

SIMカードとは…
SIMカードとは、モバイルルーターやスマートフォン、タブレットに装着するICカードのこと。プロバイダと契約するとユーザーごとに固有のSIMカードが配布され、このカードをモバイルルーターにセットすることでプロバイダの通信回線に接続できる。

現在のSIMカードはnanoSIMカードが主流となっており、長辺が12mmと非常に小さいカードになるため紛失には気をつけましょう。

本体側面か裏面にNano IC Cardと印字されている蓋があるので、そこから挿入します。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
教授:プロバイダによってはSIMカードが挿入されている状態で配送されていることや、クラウドSIM系のポケットWiFiならSIMカード自体は手元にありません。

手順③ポケットWiFiの電源を入れる

SIMカードを挿入したら、次はポケットWiFiの電源を入れます。大抵の場合は発送された段階である程度の充電は残っていますが、バッテリーが切れているなら充電してから作業をしましょう。

手順④SSIDとパスワードを確認しておく

SSIDとは…
SSIDとは、モバイルルーターなどの通信機器のアクセスポイントを識別する番号のこと。パスワードはSSIDと接続してインターネットに繋げるための鍵にあたる。設定して保存をしておけば、毎回入力する手間は省けるが、モバイルルーターや端末を初期設定にするともう一度設定をする必要がある。

SSIDとパスワードはモバイルルーターと端末をつなげるために必要になります。同梱されている用紙やモバイルルーターの裏面などに記載されているので、手元に置いておきましょう。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
紛失するとプロバイダに連絡しないと再発行されないため、無くさずに保管するべきです。

ポケットWiFiの使い方【パソコン・スマホとの繋げ方編】

サル
サル
電源を起動することろまで終わったよ。次はどうするの?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
次はパソコンやスマートフォン、タブレットと接続するよ。

モバイルルーターにSIMカードを挿入し電源をつけたら、次はパソコンやスマートフォン、タブレットといった通信端末と接続します。

しかし、通信端末のOS(基本ソフトウェア)の種類によって繋げ方が異なります

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
ここでは代表的な4つの端末(OS)での繋げ方をそれぞれ解説します。

なお、「立ち上げ方編」の手順4でも解説したようにSSIDとパスワードが必要になるため、手元に置いてから作業を始めましょう。

iPhone・iPadとの繋げ方

iPhoneやiPadに搭載されているOSはiOSと呼ばれるApple社制のモバイル端末専用のOSです。Apple社のモバイル端末はすべてiOSが搭載されているため、iPhoneやiPadとモバイルルーターを接続するときのやり方はすべて共通になります。

  1. ホーム画面で「設定」アプリをタップ
  2. 「WiFi」をタップ
  3. WiFiがオンになっているか確認し、なっていなかったらオンにする
  4. 接続可能なアクセスポイント一覧にモバイルルーターのSSIDがあるか確認する
  5. SSIDのアクセスポイントをタップ
  6. パスワード入力画面でパスワードを入力
  7. 「JOIN」をタップ
  8. チェックマークが表示されれば接続完了

設定は以上となります。

androidスマホとの繋げ方

AndroidとはGoogle社製のモバイル端末用OSのことで、iPhoneやiPad以外のスマートフォンやタブレットの大半で採用されています。OSのバージョンやスマートフォン・タブレットの種類によって多少異なりますが、基本的には次の手順でモバイルルーターと接続します。

  1. ホーム画面で「アプリケーションボタン」をタップ
  2. アプリケーションの一覧が表示されたら、「設定」ボタンをタップ
  3. 「WiFi」項目でWiFiがオンになっているか確認し、なっていなかったらオンにする
  4. 接続可能なアクセスポイント一覧にモバイルルーターのSSIDがあるか確認する
  5. SSIDのアクセスポイントをタップ
  6. パスワードを入力
  7. 「接続」をタップ
  8. 「接続済み」などの表示が出れば接続完了

設定は以上となります。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
名称は端末によって異なる可能性があるため、分からなくなったらスマートフォンやタブレットを購入した販売店やメーカーに相談してみましょう。

Windowsパソコンとの繋げ方

Windowsとは、Microsoft社製のパソコン用OSのことです。日本ではデスクトップパソコン・ノートパソコンなどを含めて88%の方が利用しています。

WindowsはOSのバージョンによってモバイルルーターとの接続方法が異なります。ここでは最新OSのWindows10での接続方法を解説します。

  1. 「ネットワークアイコン」を選択
  2. WiFi設定がオンになっているか確認し、オンになっていないならオンにする
  3. 接続可能なネットワーク一覧に、モバイルルーターのSSIDがあるか確認する
  4. モバイルルーターのSSIDを選択
  5. パスワードを入力
  6. 【接続済み】と表示されれば接続完了

設定は以上になりますが、ネットワークアイコンがどこにあるのか分かりづらいかもしれません。

ネットワークアイコンは画面右端に表示される通知タブのなかにあり、クリックするだけで接続可能なモバイルルーターやWiFiが一覧となって表示されます。モバイルルーターのSSIDを見つけて、ここから接続することも可能です。

Macパソコンとの繋げ方

MacとはApple社製のパソコン用OSのことです。iPhoneやiPadとは別のOSのため、接続方法も異なります。MacとポケットWiFiの接続手順は次の通りです。

  1. MacのAppleメニューを選択
  2. システム環境設定からネットワークをクリック
  3. 接続可能なネットワーク一覧に、モバイルルーターのSSIDがあるか確認する
  4. モバイルルーターのSSIDを選択
  5. パスワードを入力
  6. ネットワークを記録するボタンをクリック
  7. 接続をクリックすれば接続完了

設定は以上になります。

中古で購入したポケットWiFI端末の使い方

サル
サル
ポケットWiFiって中古で売っているの?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
ECサイトやインターネットオークション、中古ショップなどで売っているけど、SIMカードは入っていないよ。

ポケットWi-Fのi端末はSIMカードを解約すれば、端末だけを売却することが出来ます。そのため、中古で購入したポケットWiFi端末にはSIMカードが入っておらず、そのままではインターネットに接続することは出来ません。

しかし、中古で購入したポケットWiFi端末でも次の手順を行えば、インターネットに接続することもできます。

  • 手順①手持ちのポケットWiFIで使えるSIMを別途購入する
  • 手順②ポケットWiFIにSIMを挿入する
  • 手順③ポケットWiFiの電源を入れて起動
  • 手順④APN設定をする(不要の場合あり)
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
それぞれ、順番に解説します。

手順①手持ちのポケットWiFIで使えるSIMを別途購入する

ポケットWiFiサービスと契約すると、端末とSIMカードはセットで配送されますが、端末とSIMカードが紐づいている訳ではありません。別のプロバイダと契約した端末、あるいはSIMカードに挿入して使用することも可能です。

ですから、自分で使用しているSIMカードや、中古で購入したポケットWiFi端末に対応しているSIMカードを別途購入すれば、インターネットに接続することは可能です。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
SIMカードだけを販売しているプロバイダは次になります。
  • ドコモ
  • ソフトバンク
  • QTmobile
  • Y!mobileなど

ただし、SIMカードにはnanoSIM、miniSIM、標準SIMの3種類があり、サイズが異なります。

nanoSIM miniSIM 標準SIM
サイズ タテ:12.3mm
ヨコ:8.8mm
タテ:15mm
ヨコ:12mm
タテ:25mm
ヨコ:15mm

現在主流のSIMカードはnanoSIMですが、2012年~2014年に販売されたポケットWiFi端末はminiSIMを、2012年以前はSIMカードが主流だったため、中古で購入したポケットWiFi端末に合ったSIMカードが必要になります

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
プロバイダによっては3つの種類に対応できるマルチSIMを扱っていることもあるため、分からない時はプロバイダに質問してみましょう。

手順②ポケットWiFIにSIMを挿入する

SIMカードを用意したら、次はポケットWiFi端末にSIMを挿入します。やり方は上記で解説したのと同じで、本体側面か裏面にNano IC Cardと印字されている蓋があるので、そこから挿入します。

手順③ポケットWiFiの電源を入れて起動

ポケットWiFi端末にSIMカードを挿入したら、次はポケットWiFi端末の電源を入れます。電源が入ったら、接続したい端末の種類(OS)に応じた手順で接続しますが、場合によっては次の手順が必要になります。

手順④APN設定をする(不要の場合あり)

APN設定とは…
APN設定とは、ポケットWiFi端末がどこのプロバイダからインターネット接続するのかを指定する設定のこと。

基本的に、ポケットWiFi端末は自社の通信回線でインターネット接続をするのを前提として初期設定がされています。しかし、契約したSIMカードによっては初期設定と異なる通信回線と繋げる必要があります

そのため、中古で購入したポケットWiFi端末をスマートフォンやタブレットに接続する前に、APN設定を変更します。APN設定を変更したら、接続したい端末の種類(OS)に応じた手順で接続します。