WiMAX

JPWiMAXの2020年12月最新情報!【評判やお得度も徹底検証】

サル
サル
  • JPWiMAXってどんなプロバイダなの?
  • どんな人におすすめなの?

JPWiMAXはWiMAXプロバイダのなかでも後発になりますが、業界でも屈指の最安級月額料金を実現し、珍しい種類のキャッシュバックを実施しています。

一方で、解約違約金の金額が高く、タイミングがほかのWiMAXプロバイダと違うという特殊なデメリットがあります。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
ここではJPWiMAXについて解説するよ。
この記事で分かること
  • JPWiMAXのメリット・デメリット
  • JPWiMAXの評判
  • JPWiMAXがおすすめの人・おすすめできない人

2020年12月時点では端末の在庫不足により新規契約を一時停止となっています。

JPWiMAXのメリット

JPWiMAXは2018年にサービスを始めたばかりのWiMAXプロバイダですが、運営会社の「フォン・ジャパン株式会社」はGoogleやMicrosoftが出資している通信情報企業になります。

そんなJPWiMAXには次のようなメリットがあります。

  • 料金が安い
  • Amazonギフト券のキャッシュバックキャンペーンがある
  • オプション契約が不要
  • 8日以内の解約違約金が無料
  • 店舗受け取り可能
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
キャッシュバックがAmazonギフト券というのは珍しいプロバイダになります。

料金が安い

JPWiMAXは最初の3ヶ月の料金が2,800円と業界でも屈指の安さです。JPWiMAXの月額料金は次のようになっています。

1ヵ月目~3ヵ月目 2,800円
4ヵ月目~24カ月目 3,500円
25ヵ月目~ 4,100円

一般的なWiMAXプロバイダの1ヵ月目~3ヵ月目の月額料金は3,000円以上が相場となっているのと比べれば、JPWiMAXの2,800円は業界屈指といえるほど安い月額料金です。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
次のメリットと合算すると、最初の3ヵ月は実質無料といえます。

Amazonギフト券のキャッシュバックキャンペーンがある

JPWiMAXでは契約者にAmazonギフト券10,000円分のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

WiMAX業界ではキャッシュバックキャンペーンを実施しているプロバイダは少なからずありますが、Amazonギフト券を配布するキャンペーンは業界初となります。

最初の3ヵ月間の月額料金は合計すると8,400円のため、Amazonギフト券を受け取ると最初の3ヵ月は実質無料ともいえます。

サル
サル
でも、受け取るのが難しいんじゃないの?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
条件は一切不要で、カンタンな手続きでキャッシュバックを受け取れるよ。

Amazonギフト券を受け取るのに条件はなく、次の3つのステップだけで申込みが完了します。

  1. インターネットからJPWiMAXに契約
  2. 端末を受け取ったら契約IDを確認
  3. 申し込み完了メールにあるギフト券申請URLにアクセスし、契約IDを入力

手続きが完了すると「JPWiMAX限定~Amazonギフト券送付メール」という件名のAmazonギフト券が届きます。

申込み手続きに期限や条件がないため、JPWiMAXと契約した翌々日にAmazonギフト券を受け取ることも可能です。

オプション契約が不要

オプションとは…
オプションとは、WiMAXプロバイダが独自に行っている任意でつけられるサービスのこと。端末交換や修理、遠隔でのトラブル対応、セキュリティソフトなどのサービスを有料で受けられる。

WiMAXプロバイダによって異なりますが、高額なキャッシュバックキャンペーンや割引金額が適用されるには有料のオプション契約を結ぶのが条件というケースもあります。

加入後に解約をすれば月額料金を支払わずに済みますが、解約し忘れれば月額料金を支払うことになります。せっかく、キャッシュバックや割引金額が適用されるのに、無駄な出費をしてしまうのは避けたいです。

JPWiMAXでは、このような不要なオプションに加入する義務はありません。Amazonギフト券や月額料金はオプション契約を結んでいることが条件ではないため、シンプルな料金体系で契約することができます。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
シンプルな契約をしたい方にピッタリです。

なお、JPWiMAXは必要のないオプションを無理に契約する必要はないだけであって次のようなオプション契約は用意されています。

端末安心サポート JPサポート
月額料金 550円 907円
内容 年1回まで端末の修理が無償になる 端末の初期設定やパソコンなどでのトラブルに電話でサポート

8日以内の解約違約金が無料

JPWiMAXでは端末が到着してから8日以内に限り、解約違約金を支払わらずに解約することができます。もし、端末が到着してから使用していて、通信速度に満足できない、あるいは電波が安定しないなどの場合でも安心できます。

手順は簡単で、次の2つを実行するだけです。

  1. お問い合わせフォームに初期契約解除制度を使って解約する旨を伝える
  2. 返信の有無は関係なく、8日以内に送付物をすべて送り返す

送り返す住所は下記になります。

〒171-0014
東京都豊島区池袋2-14-4 池袋TAビル7F
フォン・ジャパン株式会社 JPWiMAX運営事務局

注意点としては、8日以内に送付物を必着で送り返す必要があるため、余裕をもって発送手続きを行うべきです。

店舗受け取り可能

JPWiMAXは店舗での受け取りが可能な珍しいWiMAXプロバイダになります。都内にある東京本社限定ですが、インターネットから申し込んだ後に電話で店舗受け取り希望を伝えることで可能になります。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
JPWiMAXは最短即日発送も行っているから、速くWiMAXを使いたい方に向いています。

受け取りが可能な店舗の住所と電話番号は下記になります。

〒171-0014
東京都豊島区池袋2-14-4 池袋TAビル7F
フォン・ジャパン株式会社 JPWiMAX運営事務局
0120-545-618

JPWiMAXのデメリット

JPWiMAXはシンプルな料金体系や契約が可能で、Amazonギフト券がキャッシュバックされるというメリットのあるWiMAXプロバイダですが、デメリットもあります。

  • 料金が最安ではない
  • 違約金が高い
  • auスマートバリューmineが使えない
  • 口座振替が使えない
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
特に解約違約金はほかのWiMAXプロバイダと比べても高いから注意しましょう。

料金が最安ではない

JPWiMAXの月額料金は、最初の3ヵ月間はほかのWiMAXプロバイダに比べても安いです。しかし、トータルで支払う料金を比較すると、最安とはいえません
※表は左右にスクロールできます

JPWiMAX DTI カシモWiMAX So-net WiMAX GMOとくとくBB UQ WiMAX Broad WiMAX BIGLOBE WiMAX 
事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
初期費用・端末代金 0円 0円 0円 0円 0円 15,000円 0円 19,200円
月額料金 1ヵ月目~3ヵ月目:2,800円
4ヵ月目~24カ月目:3,500円
25ヵ月目~:4,100円
1ヵ月目~:0円
3ヵ月目:2,590円
4ヵ月目~:3,760円
1ヵ月目:1,380円
2ヵ月~:3,610円
1ヵ月目~:3,180円
13カ月目~:4179円
1ヵ月~2ヵ月目:3,609円
3ヵ月目~:4,263円
1~24ヵ月目:3,880円
25カ月目以降:3,880円
(契約自動更新あり)
25カ月目以降:4,050円(契約自動更新なし)
1ヵ月目~:2,726円
3ヵ月目~:3,411円
25ヵ月目~:4,011円
1ヵ月目~:3,980円
3年総額 134,100円 129,670円 130,730円 148,656円 155,160円 164,100円 131,326円 165,480円
キャッシュバックの金額 0円(Amazonギフト券10,000円) なし なし なし 最大31,000円 なし なし 15,000円
キャッシュバックを含めた3年総額 134,100円 129,670円 130,730円 148,656円 125,160円 164,100円 131,326円 150,480円
実質月額料金(1ヵ月あたり) 3,725円 3,601円 3,631円 4,129円 3,476円 4,558円 3,647円 4,180円

主要なWiMAXプロバイダを比較した場合、JPWiMAXよりもGMOとくとくBBやBroad WiMAXの方が安いです。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
JPWiMAXのキャッシュバックは現金ではなくAmazonギフト券のため、Amazonを使わない方にとってはメリットにならないため除外しています。

Amazonギフト券込みの3年総額は124,100円になるため、主要なWiMAXプロバイダと比べてもお得になります。

違約金が高い

JPWiMAXは解約違約金がほかのWiMAXプロバイダと比べても高く、1ヵ月目のカウントや更新月のタイミングが特殊です。

解約違約金とは…
解約違約金とは、契約期間中にWiMAXプロバイダを解約する際に発生する違約金。解約する時期によって違約金の金額は変動するが、更新月のタイミングで解約すると違約金を支払わずに済む。

例えば、2020年12月にJPWiMAXやWiMAXプロバイダに加入した場合の解約違約金は次のようになっています。
※表は左右にスクロールできます

JPWiMAX GMO とくとくBB Broad WiMAX UQ WiMAX
2020年12月(契約月) 30,000円 19,000円 19,000円 19,000円
2021年1月~2021年11月 30,000円 19,000円 19,000円 19,000円
2021年12月 25,000円 19,000円 19,000円 19,000円
2022年1月~2022年12月 25,000円 14,000円 14,000円 14,000円
2023年1月~2023年10月 25,000円 9,500円 9,500円 9,500円
2023年年11月 0円(更新月) 9,500円 9,500円 9,500円
2023年12月 9,500円 9,500円 9,500円 9,500円
2024年1月 9,500円 0円(更新月) 0円(更新月) 0円(更新月)
2024年2月~ 9,500円 9,500円 9,500円 9,500円
サル
サル
JPWiMAXの解約違約金は随分と変則的なんだね。
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
その通り。JPWiMAXの解約違約金はほかのWiMAXプロバイダよりも高く、タイミングが違うんだよ。

一般的なWiMAXプロバイダでは、契約した月の翌月から1ヵ月目とカウントし、12ヵ月ごとに解約違約金が引き下げられていきます。そして、契約した翌月の3年後を更新月とし、無料で解約できるタイミングになります。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
2020年12月に契約した場合は2024年1月が更新月になります。

しかし、JPWiMAXは契約した月を1ヵ月目とカウントし、36ヵ月目を更新月とします。つまり、2020年12月に契約した場合は2023年11月が更新月となるため、ほかのWiMAXプロバイダよりも早いタイミングで更新月を迎えます。

また、解約違約金も異なっており、最初の1年目で解約した場合は30,000円と倍近い金額となっています。

サル
サル
解約するときにルーターは返却するの?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
24ヵ月以内に解約する場合はルーターとSIMを返却するよ。

JPWiMAXの契約だと、最初の2年間はルーターをレンタルしていることになります。そのため、24ヵ月以内に解約する場合は返却する義務が生じます。返却をしないと契約残月数×1,600円」の端末違約金が発生してしまいます。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
この場合の契約残月数は3年(36ヵ月)契約の残りの月数になります。

auスマートバリューmineが使えない

auスマートバリューmineとは、auのスマートフォンやタブレットを使用している方向けの割引制度になります。auのスマートフォンやタブレットを契約している方が対象のWiMAXプロバイダに契約すると、スマートフォンやタブレットの月額料金が最大1,000円割引になります。

残念ながら、JPWiMAXはauスマートバリューmineの対象プロバイダではありません。2020年12月時点で対象のWiMAXプロバイダは次になります。

  • UQWiMAX
  • BIGLOBE WiMAX
  • So‐net WiMAX
  • GMOとくとくBB WiMAX
  • Broad WiMAX
  • auWiMAX

口座振替が使えない

JPWiMAXの支払い方法はクレジットカードのみで、口座振替はできません。そのため、クレジットカードを所有していない方は契約できません

ただし、一般的なWiMAXプロバイダはクレジットカード契約が主流のため、ひどいデメリットとはいえません。

サル
サル
なんでクレジットカード払いが主流なの?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
インターネットサービスは身元確認が必要だから、クレジットカードを発行できるぐらい信頼できる人、というのが業界の目安なんだよ。

なお、口座振替が可能なWiMAXプロバイダは次になります。

  • Broad WiMAX
  • BIGLOBE
  • UQ WiMAX

JPWiMAXの評判・口コミ!発送が遅れて届かない?

JPWiMAXのSNSでの評判を調べてみると、ネガティブな内容が多く見かけます。

一番多く目立つのは、発送が遅れて届かないため、代替機種が繋ぎとして送られるというケースです。即日発送を売りの一つにしているプロバイダが即日発送できないのはマイナスな評価です。

一方でAmazonギフト券キャッシュバックは素早く対応してもらえるため、キャッシュバックが受け取れないという心配はほとんどありません。

JPWiMAXがおすすめできる人

JPWiMAXの特徴は次になります。

JPWiMAXの特徴

  • 業界でも屈指の最安級月額料金
  • キャッシュバックを受け取るのに面倒な条件やオプション契約はない
  • auユーザーだからといってお得にならない

この特徴から、JPWiMAXがおすすめできる人、あるいはおすすめできない人を解説します。

おすすめできない人

JPWiMAXをおすすめできない人は次のような方になります。

  • 最安で契約したい方
  • auスマートフォンやタブレットを使用している方

JPWiMAXのトータルでの支払いは最安とはいえません。業界では最安級ですが、コストパフォーマンスにこだわるならGMOとくとくBBやBroad WiMAXの方がおすすめです。

また、JPWiMAXはauスマートバリューmineが適用されません。GMOとくとくBBやBroad WiMAXなら、毎月最大1,000円まで割引となるため、スマートフォンとWiMAXのトータルで支払う通信料金が安く抑えることが出来ます。

まとめると、JPWiMAXはauユーザーで、コストパフォーマンスにこだわる方にはおすすめできないWiMAXプロバイダになります。

おすすめの人

JPWiMAXがおすすめできる人は次のような方になります。

  • シンプルな料金体系や契約内容のプロバイダを利用したい方
  • Amazonを普段から利用している方

JPWiMAXはキャッシュバックを受け取るために複雑な手続きや条件は必要なく、オプション契約に加入してから解約するといった面倒な手間はありません。

そのため、シンプルな料金体系や契約内容のプロバイダを利用したい方におすすめです。

また、Amazonギフト券が10,000円分も貰えるのは魅力的で、Amazonを普段から利用している方ならギフト券の使い方も分かりやすいため、問題なく使用できます。

WiMAX選びで迷ったらどうすればいい?

当サイト「サルでも分かるWi-Fi」が総力を挙げて全24プロバイダを徹底比較し、おすすめを厳選しています。
あなたが選ぶべきプロバイダはどれなのかが分かりますので、WiMAXで迷った時の参考にしてみてください。