Broad WiMAXの評判と全デメリット【損しないための契約手順も解説】

【まるわかり解説】Broad WiMAXのいつでも解約サポート!

サル
サル
  • Broad WiMAXのいつでも解約サポートってなに?
  • いつでも解約サポートの利用条件ってあるの?

Broad WiMAXでは「いつでも解約サポート」というサービスを利用することで、解約違約金を支払わずに別のインターネットサービスに乗り換えることが可能です。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
この記事ではBroad WiMAXのいつでも解約サポートについて詳しく解説するよ。
この記事で分かること
  • Broad WiMAXのいつでも解約サポートとは?
  • Broad WiMAXのいつでも解約サポートの利用手順
  • Broad WiMAXのいつでも解約サポートの注意点

 

Broad WiMAXのいつでも解約サポートとは?

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
Broad WiMAXでは解約時の手数料を「契約解除料金」としてますが、記事では分かりやすさを優先して解約違約金とします。

Broad WiMAXの「いつでも解約サポート」とは、Broad WiMAXの契約を解約して別のインターネット回線に乗り換える際に発生する解約違約金を負担してもらえて、乗り換え先サービスで必要な手続きも行ってくれるサービスです。

解約違約金とは…
解約違約金とは、契約期間中に通信回線を解約する際に発生する違約金のことです。WiMAXプロバイダや契約年数によって内容が異なりますが、自分の好きなタイミングで解約しようとすると違約金が発生する可能性は高いです。

通常、Broad WiMAXの契約プランはギガ放題プラン・ライトプランともに3年となっています。仮に2020年9月に契約した場合、解約違約金は下記のように変動します。

2020年9月~2021年9月 19,000円
2021年10月~2022年9月 14,000円
2022年10月~2023年9月 9,500円
2023年10月(更新月) 0円
2023年11月~2026年9月 9,500円
2026年10月(更新月) 0円
サル
サル
解約違約金が無料になるのはいつなの?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
2020年9月に契約したら、2023年10月と2026年10月、2029年10月と3年ごとに1カ月だけ無料になるんだよ。

契約プランが3年だった場合、解約違約金が無料になるのは契約した月の翌月から3年ごとに1ヵ月だけです。2年だった場合は2年周期となります。

しかし、いつでも解約サポートを利用してBroad WiMAXを解約して別のインターネット回線に乗り換えた場合は、どのタイミングで解約しても違約金をBroad WiMAXが負担してくれます。

サル
サル
いつでも解約サポートを利用するのに条件ってあるの?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
Broad WiMAXを利用する方なら誰でも利用できるサービスだよ。

いつでも解約サポートはBroad WiMAXに契約している方なら全員が利用できるサービスとなっています。「入会時のオプション契約が必要」や「契約してから一定期間を利用する」といった条件はありません。

ただし、いつでも解約サポートで乗り換えが可能なインターネット回線はBroad WiMAXが指定したインターネットサービスになります。

いつでも解約サポートで乗り換え可能なサービス

いつでも解約サポートで乗り換え可能なインターネットサービスは下記になります。

ソフトバンク光 auひかり so-net光 ビッグローブ光 ブロード光(東日本・西日本) Yahoo! BB
(ソフトバンク Air)
Broad LTE
(ワイモバイル)
回線の種類 光回線 光回線 光回線 光回線 光回線 ホームWi-Fiルーター モバイルWi-Fiルーター
事務費 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
工事費 2,000~24,000円 30,000円 24,000円 9,000円 24,000円 不要 不要
月額料金 3,800円 3,800円 4,480円 4,980円 4,080円 4,880円 2,856円

※表は左右にスクロールできます
※上記の料金は目安となります。時期によってはキャンペーンなどが行われており、上記よりも安い金額で契約できる可能性があります。

いつでも解約サポートを申し込むと、自分がインターネットを使う予定のエリアに合わせて、上記のインターネットサービスを紹介されます。基本的には光回線への乗り換えを勧められます。

サル
サル
WiMAXと光回線の違いってなに?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
光回線は固定回線だから、自宅で利用することになるね。

WiMAXはモバイルルーターもあるため、外出先でインターネットに繋げるといった方法が可能でしたが、ソフトバンク光やauひかりのような固定回線は自宅での限定的な使用となります。

また、光回線が自宅に無ければ工事をする必要があり、月額料金はWiMAXプロバイダよりも高いため、トータルで支払う料金が高くなるというデメリットがあります。

ただし、光回線はWiMAX回線よりも高速で、なにより安定度が高いです。腰を据えてインターネットを快適に楽しみたい方にピッタリなインターネットサービスとなっています。

乗り換え先として紹介されるYahoo! BBとBroad LTEはWi-Fiルーターを介してインターネットと繋がるサービスです。使い方などが光回線よりもWiMAXに近く、工事不要となっているため料金を抑えることができます。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
Broad WiMAXが紹介するインターネットサービス以外に乗り換えると「いつでも解約サポート」は受けられないので注意しましょう。

Broad WiMAXのいつでも解約サポート利用方法

サル
サル
どうやっていつでも解約サポートを利用するの?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
「いつでも解約サポートを利用して解約したい」とBroad WiMAXに連絡するんだよ。

Broad WiMAXのいつでも解約サポートを利用するには下記の問い合わせ窓口に連絡して、解約したいことを伝えましょう。

いつでも解約サポート:電話相談窓口
0120-187-727
受付時間:10;00~19:00(月曜日~土曜日)

なお、以前はインターネットから申し込むことも可能でしたが、2020年9月時点でお問い合わせフォームが停止されているためできません

いつでも解約サポート利用手順

いつでも解約サポート利用手順は下記の順番になります。

  • 手順①電話で問い合わせ・相談(Webは不可)
  • 手順②乗り換えたいサービスを選択する
  • 手順③いつでも解約サポート担当から後日連絡がくる
  • 手順④開通確認
  • 手順⑤Broad WiMAXが解約される

それぞれ、順番に解説します。

手順①電話で問い合わせ・相談(Webは不可)

いつでも解約サポートを申し込むには、Broad WiMAXの下記窓口に電話します。固定通話以外に携帯・PHSからでもつながります。

いつでも解約サポート:電話相談窓口
0120-187-727
受付時間:10:00~19:00(月曜日~土曜日)

オペレーターにつながると、Broad WiMAXのいつでも解約サポートを利用したいことを伝えます。すると、下記の流れとなります。

  1. 名前・電話番号・住所などの本人確認をされる
  2. Broad WiMAXを解約、乗り換える理由を尋ねられる
  3. 乗り換え先のインターネットサービスの提案

本人確認は名前や電話番号といった基本的な情報しか尋ねられませんので、契約書などを用意する必要はありません。ただし、手元にあれば不測の事態に対処できるため、どこに置いているのか把握すべきです。

手順②乗り換えたいサービスを選択する

解約・乗り換え理由などの質問が終わると、いつでも解約サポートを利用して乗り換えるインターネットサービスの紹介へと移ります。

すでに乗り換えるインターネットサービスを決めているなら別ですが、決まっていない場合はオペレーターと相談しながら決定します。

サル
サル
これで手続きは終了なの?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
ここまでお問い合わせ窓口で、折り返しいつでも解約サポートの担当者から電話があるよ。

手順③いつでも解約サポート担当から後日連絡がくる

乗り換えるインターネットサービスが決まると、後日いつでも解約サポートの担当者から電話が掛かります。どの時間帯が都合がいいのか事前に相談できるので、自分の都合にあう時間を決めましょう。

いつでも解約サポートの担当者からの電話は下記の流れとなります。

  1. 乗り換えるインターネットサービスの確認
  2. 支払い方法の確認
  3. サービス内容と料金の説明
  4. 契約意思の確認
  5. 登録する情報の確認
  6. 乗り換えるインターネットサービスのオプション選択
  7. 乗り換え完了・Broad WiMAX解約までの流れの確認
  8. いつでも解約サポートの注意点の説明

いつでも解約サポートは乗り換えるインターネットサービスの手続きを代行してもらえます。支払方法などはBroad WiMAXの手続きをそのまま流用できるため、手続きに必要な時間は多くありません。

手順④開通確認

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
電話での手続きが終わると、次は開通作業になりますが、乗り換えるインターネットサービスが光回線(固定回線)かルーターサービスかによって次の開通確認が異なります。

Yahoo! BB(ソフトバンク Air)やBroad LTE[(ワイモバイル)に乗り換える場合は、全ての手続きをBroad WiMAXが行ってくれます。利用者は自宅に新しいルーターが届くのを待つだけで開通確認となります。

一方で光回線(固定回線)を選択した方は、自宅に光回線があれそのまま開通作業へ、無ければ立ち合い工事を済ませてから開通確認となります。

手順⑤Broad WiMAXが解約される

ルーターサービスに乗り換えた場合は、新しいルータが届いた翌日にBroad WiMAXの契約は解除となります。ですが、光回線(固定回線)に乗り換えた開通確認をした後に、自分からBroad WiMAXのモバイルルーターサービスに連絡して、改めて解約手続きを行います。

いつでも解約サポート:電話相談窓口
0120-187-727
受付時間:10:00~19:00(月曜日~土曜日)

以上でBroad WiMAXのいつでも解約サポートは完了となります。

 

いつでも解約サポートの注意点

解約違約金が無料になり、乗り換え先のインターネットサービスの手続きをしてもらえるいつでも解約サポートですが、3つの注意点があります。

  • 乗り換え先の回線サービスを初期契約解除したらBroad WiMAXの違約金は発生する
  • 事務手数料や初期費用はかかる
  • 利用後はBroad WiMAXの契約が1年間できない

それぞれ、どのような注意点なのか解説します。

乗り換え先の回線サービスを初期契約解除したらBroad WiMAXの違約金は発生する

いつでも解約サポートを利用して乗り換えたインターネットサービスを初期契約解除を利用してキャンセルすると、乗り換え時に負担してもらったBroad WiMAXの解約違約金が請求されます

初期契約解除とは…
どちらもインターネットサービスを解約違約金などを支払わずに解約する制度です。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
乗り換えた先のインターネットサービスを通常の手順で解約するなら、Broad WiMAXの解約違約金は発生しません。

事務手数料や初期費用はかかる

いつでも解約サポートで無料になるのはBroad WiMAXの解約違約金だけで、乗り換えた先のインターネットサービスの事務手数料や初期費用は発生します。

特に、光回線は自宅に回線が無ければ工事が必要なため、2万円~3万円程度の工事費が発生します。

光回線のプロバイダでは不定期ですが、新規契約者などを対象に工事費無料・キャッシュバックキャンペーンを行っています。

いつでも解約サポートを利用して乗り換えるとこれらのキャンペーンを受けられないため、乗り換え先のインターネットサービスのキャンペーンは確認して、いつでも解約サポートを利用するかどうか決めましょう。

利用後はBroad WiMAXの契約が1年間できない

いつでも解約サポートを利用してBroad WiMAXを解約すると、Broad WiMAXと1年間契約ができません。乗り換え先のインターネットサービスが合わないから戻る、といったことは簡単にできないので注意しましょう。

 

Broad WiMAXのいつでも解約サポートの口コミ

この項目ではBroad WiMAXのいつでも解約サポートの口コミをまとめてみました。

Broad WiMAXを利用していて通信速度や料金に不満がある方は、いつでも解約サポートを利用して解約するのを検討しています。

一方で制度がきちんと周知されていないのか、上記のようにいつでも解約サポートの内容を誤解している方も少なくありません。

また、上記の方のようにいつでも解約サポートを利用したくても電話がつながりにくいというケースもあります

以前はインターネットから申し込むことも可能でしたが、2020年9月時点では停止しているのがマイナスポイントです。

Broad WiMAXのいつでも解約サポートを使うべき人

Broad WiMAXのいつでも解約サポートを使うべき人の特徴は下記になります。

  • WiMAXの通信環境に不満がある方
  • 外でモバイルWi-Fiを使う必要がなくなった方

どういうことなのか、順番に解説します。

WiMAXの通信環境に不満がある方

WiMAXは他のモバイルルーターに比べると通信速度や安定性と価格のバランスが非常に優れています。WiMAXを解約して別のモバイルルーターに契約するメリットはほとんどありません。

光回線は料金こそWiMAXよりも高いですが、通信速度や安定性といった通信環境は全般的に高く、快適にインターネットを楽しめます

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
通信環境に不満がある方は光回線に乗り換えてみましょう。

外でモバイルWi-Fiを使う必要がなくなった方

WiMAXのメリットの1つにモバイルルーターがあり、外出先でもインターネットを利用できます。パソコンやタブレットを持ち運んで仕事をしている方にとっては役立つアイテムです。

しかし、状況や仕事のスタイルが変わってしまい、自宅で仕事をする機会が増えてモバイルルーターが不要になるのは珍しくありません。WiMAXは利用していないくても月額料金が発生するため、解約をしないと無駄遣いとなってしまいます。

いつでも解約サポートを利用して自宅に回線を開通すれば、開通手続きを代行してもらえたうえで解約違約金が負担してもらえるためメリットが多いです。