【23社比較】2021年2月最新!WiMAXプロバイダおすすめ4選

BIGLOBE WiMAXの全メリット・デメリットとおすすめできない人を解説

サル
サル
  • BIGLOBE WIMAXってどんなプロバイダなの?
  • BIGLOBE WIMAXのメリット・デメリットは?

BIGLOBEは国内でも老舗プロバイダの1つに数えられており、WIMAX以外にも光回線や格安スマホなどを扱っています。

そして、ほかのWIMAXプロバイダにない特徴があり、おすすめできる人とそうでない人に分けられます。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
ここではBIGLOBE WIMAXのメリットやデメリットを解説するよ。
この記事で分かること
  • BIGLOBE WIMAXのメリット・デメリット
  • BIGLOBE WIMAXをおすすめできる人とおすすめできない人
  • BIGLOBE WIMAXの速度制限

 

BIGLOBE WiMAXのメリット8つ

BIGLOBE WiMAXのメリットは次のようになっています。

Broad WiMAXのメリット

  1. 1年間の短期契約ができる
  2. 解約金が一律1,000円
  3. キャッシュバック+月額料金割引がある
  4. キャッシュバックの受け取りがカンタン
  5. サポートが充実
  6. 大手が運営するので安心感が高い
  7. 口座振替可能でクレジットカードを持っていなくても契約できる
  8. 解約が簡単
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
いくつかのメリットはBIGLOBE WiMAXにしかないメリットとなっています。

それぞれ、どのようなメリットなのか、順番に解説します。

メリット①1年間の短期契約ができる

BIGLOBE WiMAXの契約プランはギガ放題プランしかありません。このプランは最低契約年数が1年となっており、BIGLOBE WiMAXは1年間の短期契約が可能なWiMAXプロバイダになります。

サル
サル
1年たったら、自動的に解約になるの?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
1年は最低契約年数であって、1年を経過しても自動解約はされないよ。そのまま続けることも、解約することもできるよ。

一般的なWiMAXプロバイダは3年契約となっており、3年経過すると更新月を挟んだ翌月から再び3年契約を自動で更新します。更新月以外で解約すると違約金が発生するシステムとなっています。

BIGLOBE WiMAXは1年間の最低利用期間中に解約すると違約金が発生しますが、最低契約年数以降に解約しても違約金は発生しません。

最低契約年数以降は好きなタイミングで解約することが可能なWiMAXプロバイダになります。

メリット②解約金が一律1,000円

BIGLOBE WiMAXの契約期間中(1年間)の解約違約金は一律1,000円(税抜)となっています。

サル
サル
BIGLOBE WiMAXの解約違約金は高いの? 安いの?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
びっくりするほど安いんだよ。

一般的なWiMAXプロバイダは経過年数に応じて解約違約金が変動します。次の表は2020年10月に契約した場合の、Broad WiMAX、So-net WiMAXの解約違約金になります。

期間 違約金
2020年10月~2021年10月 19,000円
2021年11月~2022年10月 14,000円
2022年11月~2023年10月 9,500円
2023年11月(更新月) 0円
2023年11月~2026年10月 9,500円
2026年11月(更新月) 0円

※Broad WiMAX、So-net WiMAXの解約違約金は、ほかのWiMAXプロバイダと比べても相場並みとなっており、解約違約金が変動するタイミングや更新月の周期も変わりません。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
上記の解約違約金に比べると、BIGLOBE WIMAXの解約違約金は1年間のみ1律1,000円なので、契約期間も料金も安くなっています。

契約してから1年間は解約違約金が発生しますが、1,000円と低額なため、ほかのWiMAXプロバイダに比べて解約しやすいというメリットがあります。

ただし、BIGLOBE WiMAXでは契約した月を0カ月目と扱い、契約月の翌月から1年間を最低契約年数と定めていますので、この点は理解しておきましょう。

引用元:support.biglobe.ne.jp

例えば、2020年10月に契約すると、契約違約金(契約解除料)を支払わずに解約できるのは2021年11月以降になります。

メリット③キャッシュバック+月額料金割引がある

2020年10月時点でBIGLOBE WiMAXには2種類の特典があります。

  • 15,000円のキャッシュバック
  • 複数の月額割引
サル
サル
WIMAXってどのプロバイダも特典は一緒なの?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
WIMAXの特典はプロバイダが独自に行っているから、内容も条件も異なるよ。

BIGLOBE WIMAXの特典の内容や条件は下記の通りになっています。

キャッシュバック BIGLOBE会員割引 auスマートバリュー mine ギガMAX月割
内容 15,000円のキャッシュバック 月額200円割引 最大1,000円割引 最大500円の月額割引
条件 ギガ放題プラン加入時にSIMとデータ端末を同時に申込む BIGLOBEの接続サービス(光ファイバー、ADSL、「ベーシック」コースなど)を利用している方 auスマートフォンを利用の方 UQ mobileを同一名義で対象の料金プランに加入の上、ギガMAX月割に申込む

月額割引は永年のため、契約を続けていればずっと割引を受けられます。

ただし、月額割引が適用されるのは、セットになっている通信サービスの料金で、BIGLOBE WIMAXの月額料金が割引されるわけではありません。

メリット④キャッシュバックの受け取りがカンタン

サル
サル
キャッシュバックを受け取るのに手続きが必要なの?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
手続きはあるけどカンタンだから安心だよ。

BIGLOBE WIMAXのキャッシュバックは申請式となっており、自分から申請期間中に申込をしないと受け取れません。

キャッシュバックを受け取れる申請期間中は、契約月の翌月の2日目から45日目までとなっています。仮に2020年10月に契約したら、2020年11月2日~12月15日までが申請期間となります。

キャッシュバックを受け取る手続きは次の通りになります。

  1. 「キャッシュバック対象月」の月初2日目午後より手続き開始
  2. BIGLOBEマイページで指定口座の手続き
  3. 振込希望の金融機関情報を入力
  4. 数日後に指定の口座へ振り込まれる

キャッシュバックに関する各種連絡は、対象月の月初1日目にメールで知らせてもらえるのも安心材料の1つです。

メリット⑤サポートが充実

BIGLOBE WIMAXでは複数のサポート窓口が用意されています。

AIチャットサポート ぴっぷるというAIサポートが自動回答
24時間対応
Webからのお問い合わせ BIGLOBEお問い合わせフォームよりメールで問い合わせ可能
24時間対応だが、返信まで数日かかる場合もある
電話からのお問い合わせ インフォメーションデスクがサービス内容や各種変更手続きに関する問い合わせに対応
テクニカルサポートデスクが接続設定やメール設定など技術内容に関する問い合わせに対応

AIチャットサポートとWebからのお問い合わせは、BIGLOBE公式ホームページからアクセス可能です。24時間365日対応となっていますが、メールでの問い合わせは返信まである程度の日数が掛かります。

電話からの問い合わせは2種類あり、インフォメーションデスクはサービス内容の確認や変更手続きに関する問い合わせ、テクニカルサポートデスクは接続設定や技術的な内容の問い合わせに対応しています。

電話窓口が2種類あるため、ほかのWIMAXプロバイダよりも充実したサポートが受けられます。電話窓口の情報は下記になります。

BIGLOBE カスタマーサポート インフォメーションデスク・サポートデスク
0120-68-0962(無料)
03-6328-0962(有料)
9:00~18:00 365日受付

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
電話窓口は平日の13時~17時ぐらいが繋がりやすいです。

メリット⑥大手が運営するので安心感が高い

BIGLOBE WIMAXを扱っているのは、インターネット接続サービス企業「ビッグローブ株式会社」です。

1996年からインターネット接続サービスを行っている大手プロバイダで、2017年からはKDDIグループの傘下に入りました。国内では老舗プロバイダの1つとして知名度と信頼が集まっています。

Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
運営会社が大手なのは安心できるポイントです。

メリット⑦口座振替可能でクレジットカードを持っていなくても契約できる

WIMAXプロバイダは通信回線を犯罪行為に使用されないために、身元確認としてクレジットカードでの契約を必要とする会社が多いです。申込者の身元確認はクレジットカード会社が行ったから、大丈夫だろうという判断です。

つまり、WIMAXを利用するには通常はクレジットカードが必要になるのですが、BIGLOBE WIMAXでは口座振替で申込むことが可能となっています。

クレジットカードを所有していなくても契約可能なWIMAXプロバイダになります。

メリット⑧解約が簡単

BIGLOBE WIMAXの解約手続きは電話からになります。下記のカスタマーサポート インフォメーションデスクに掛けます。なお、当日中に解約をするなら16:30までに受付を済ませる必要があります。

BIGLOBE カスタマーサポート インフォメーションデスク
0120-68-0962(無料)
03-6328-0962(有料)
9:00~18:00 365日受付

解約手続きの際にはオペレーターに「BIGLOBE ID」を伝えておくと、スムーズに解約手続きが可能になります。

解約申請の受付が終了すれば、後の手続きはオペレーターが行います。以上で解約手続きが完了となります。なお、解約した月の月末まではWIMAX2+回線を利用できます

ただし、解約手続きの際には次のことに注意しましょう。

  • 1年以内の解約は違約金が1000円かかる
  • データ端末割賦代金残積分があれば一括払い
  • 解約月にBIGLOBE WIMAXに申し込むことはできない
  • 解約月の月額料金は日割りされない

 

BIGLOBE WiMAXのデメリット3つ

メリットの多いBIGLOBE WIMAXですが、同時にデメリットもあります。

Broad WiMAXのデメリット

  1. WiMAX端末代がかかる
  2. 料金を比較すると他社の方が安い
  3. au4GLTE(ハイスピードプラスエリアモード)オプションが有料

それぞれ、どのようなデメリットなのか解説します。

デメリット①WiMAX端末代がかかる

BIGLOBE WIMAXではWiMAX端末代金が一律19,200円掛かります。2020年10月時点で購入できるWIMAXルーターは下記になります。

  • Speed Wi-Fi NEXT WX06
  • Speed Wi-Fi NEXT W06
  • WiMAX HOME 02
  • Speed Wi-Fi HOME L02
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
上記はどれも最新機種です。

クレジットカード払いだと一括払いではなく、月額800円の24回払いとなっています

ただし、口座振替だと一括払い19,200円にプラスして、代引き手数料として400円が発生します。

WIMAXプロバイダによって特典やキャンペーンは異なりますが、いくつかのプロバイダではWIMAXルーターが無料となっています。

BIGLOBE WiMAX So-net UQ WiMAX Broad WiMAX GMO とくとくBB カシモWiMAX
端末代 19,200円 0円 15,000円 0円 0円 0円

※表は左右にスクロールできます
Broad WIMAXやGMO とくとくBBなどのWIMAXプロバイダでは、BIGLOBE WiMAXで扱っている最新機種が無料で手に入ります

キャッシュバックを含めれば、実質4,200円で最新WiMAXルーターが手に入りますが、やはりほかのWIMAXプロバイダに比べるとルーター代が発生するのはデメリットになります。

デメリット②料金を比較すると他社プロバイダの方が安い

BIGLOBE WIMAXは解約違約金が1,000円と非常に安く、契約年数も1年間と短いプロバイダですが、ほかのWIMAXプロバイダに比べると3年総額が高くなっています

下記は主要なWIMAXプロバイダの料金を比較した表になります。

BIGLOBE WiMAX So-net UQ WiMAX Broad WiMAX GMO とくとくBB カシモWiMAX
事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円 0円 3,000円 3,000円
端末代 19,200円 0円 15,000円 0円 0円 0円
月額料金 1ヵ月目~:3,980円 1~12ヵ月目:3,380円
13ヵ月目~:4,379円
1~24ヵ月目:3,880円
25カ月目以降:3,880円(契約自動更新あり)
25カ月目以降:4,050円(契約自動更新なし)
1~2ヵ月目:2,726円
3~24ヵ月目:3,411円
25ヵ月目以降:4,011円
1ヵ月~2ヵ月目:3,609円
3ヵ月目~:4,263円
1ヵ月目:1,380円
2ヵ月~24カ月目:3,580円
25ヵ月目~:4,079円
3年総額 165,480円 148,656円 157,680円~164,100円 131,326円 155,160円 132,668円
キャッシュバック金額 15,000円 なし なし なし 最大31,000円 なし
キャッシュバック込みの3年総額 150,480円 148,656円 157,680円~164,100円 131,326円 127,660円 132,668円

※表は左右にスクロールできます
Broad WiMAXやGMO とくとくBBは月額料金を安く設定したり、大型のキャッシュバックキャンペーンを実施するなどしており、キャッシュバック込みの3年総額はBIGLOBE WiMAXよりも25,000円ほど安くなります

3年総額には端末代金も含まれておりますが、月額料金に対するキャンペーンが少ないというのもデメリットになります。

デメリット③au4GLTE(ハイスピードプラスエリアモード)オプションが有料

au4GLTE(ハイスピードプラスエリアモード)オプションとは…
WiMAXルーターはWiMAX2+回線のほかに、KDDIが設置した4GLTE回線(スマホやタブレットで使用する回線)を使用できます。WiMAX2+回線よりも広範囲をカバーしており、通信品質も安定していますが、使用すると月額料金を支払う有料オプションとなっています。

WIMAXプロバイダによってはau4GLTE(ハイスピードプラスエリアモード)は無料となっていますが、BIGLOBE WiMAXでは月額1,005円が掛かります

この有料オプションは月額料金となっており、月初めに使用しても、月終わりに使用しても料金は変わりません。また、ハイスピードプラスエリアモードを使いすぎると通信制限が発生するなどのデメリットがあります。

ハイスピードプラスエリアモードについては下記の記事に詳しくまとめてあります。

WiMAXのハイスピードプラスエリアモードは使いすぎ注意【メリット・デメリット】 ハイスピードプラスエリアモード(au 4G LTE)はWiMAXのインターネットを快適に楽しむためのオプション機能ですが、使いす...

 

BIGLOBE WiMAXがおすすめの人・おすすめできない人

BIGLOBE WiMAXの特徴をまとめると下記になります。

  • 契約年数が1年間と短く、解約違約金が安い
  • 料金はほかのWIMAXプロバイダに比べると高い
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
これらの特徴を踏まえたうえで、おすすめの人・おすすめできない人を解説します。

BIGLOBE WiMAXがおすすめの人

  • 半年前後の短期契約を望んでいる方
  • 解約違約金を安くしたい方

BIGLOBE WiMAXはWiMAXプロバイダのなかでは希少な1年契約が可能なプロバイダになります。解約違約金が一律1,000円と安く、解約も電話一本で完結する手軽さも魅力的となっています。

つまり、WiMAXプロバイダを半年程度で止めたいと考えている、短期契約者向けのプロバイダになります。

BIGLOBE WiMAXがおすすめできない人

  • WIMAXの料金を安くしたい方

BIGLOBE WIMAXは短期契約を希望する方におすすめですが、料金は割高な設定となっています。下記は、BIGLOBE WIMAXを含めたWiMAXプロバイダを半年(6ヵ月)・1年(12ヵ月)・2年(24カ月)で解約した際の料金を比較したものになります。

BIGLOBE WiMAX Broad WiMAX GMO とくとくBB カシモWiMAX
事務手数料 3,000円 0円 3,000円 3,000円
端末代 19,200円 0円 0円 0円
月額料金 1ヵ月目~:3,980円 1~2ヵ月目:2,726円
3~24ヵ月目:3,411円
25ヵ月目以降:4,011円
1ヵ月~2ヵ月目:3,609円
3ヵ月目~:4,263円
1ヵ月目:1,380円
2ヵ月~24カ月目:3,580円
25ヵ月目~:4,079円
キャッシュバック 15,000円 なし 最大31,000円 なし
解約違約金(12カ月目まで) 1,000円 19,000円 19,000円 19,000円
解約違約金(13カ月目~24カ月目) 0円 14,000円 14,000円 14,000円
半年総額 32,080円 38,096円 46,270円(※) 41,280円
1年総額(12カ月目に解約) 70,960円 65,384円 49,374円 62,760円
2年総額(24カ月目に解約) 117,720円 94,494円 87,004円 97,140円

※キャッシュバックの適用条件を満たしていない

表にあるように、半年の時点で解約した際の総額はBIGLOBE WIMAXが最も安いですが、1年(12ヵ月)の時点では逆転します。

ほかのWiMAXプロバイダに比べて月額料金が割高なのと、WiMAXルーター代金が発生するためにこのような結果となります。

よって、コストパフォーマンスや実質総額料金にこだわる方はBIGLOBE WiMAXはおすすめできません。

 

BIGLOBE WiMAXの口コミ・評判

BIGLOBE WIMAXの口コミや評判をSNSを中心に調べてみると、解約違約金の安さや1年契約が高評価を受けています。

一方でBIGLOBE WIMAXのサポートに対する不満の声が目立ちます。

KDDIグループの傘下に入ったことで、サポート関連の業務をauに委託している可能性があります。

 

BIGLOBE WiMAXの契約で失敗しないための手順

BIGLOBE WIMAXの契約はインターネットから手続きができます。

→BIGLOBE WiMAXの申し込みフォーム

しかし、WIMAXの契約は契約前に確認すべきことと、契約時に注意することがあります。BIGLOBE WIMAXの契約で失敗しないための手順について解説します。

手順①エリアが対応しているか必ず確認

サル
サル
エリアってなに?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
WIMAXの電波が通っている地域のことだよ。WiMAXは国内すべてをカバーしているわけじゃないんだよ。

WiMAX2+回線は国内の人口エリア90%以上をカバーしている通信網ですが、人の少ない場所や山間などはカバーしきれていません。

WIMAXと契約する際は、下記のサイトでWiMAX2+回線の対応エリアになっているか確認しましょう。

https://www.uqwimax.jp/wimax/area/

WIMAXのエリア判定については下記の記事でくわしくまとめてあります。

WiMAXのエリア判定方法と結果別の対応方法【絶対に間違わないコツ】 WiMAXを利用する前に、自分の住んでいる場所や使用したい場所が対象エリアになっているかどうか確かめる必要があります。 W...

手順②機種は高スペックのものを選ぶ

2020年10月時点でBIGLOBE WIMAXで入手できるWIMAXルーターは下記になります。

  • Speed Wi-Fi NEXT WX06
  • Speed Wi-Fi NEXT W06
  • WiMAX HOME 02
  • Speed Wi-Fi HOME L02

この中でおすすめのWIMAXルーターはSpeed Wi-Fi NEXT W06です。

WIMAXルーターは最新機種ほど通信速度やほかのスペックが高くなりますが、Speed Wi-Fi NEXT W06は下り最大1.2Gbpsと非常に速いのが特徴の高スペックWIMAXルーターになります。

モバイルルーターですが、自宅でも使用できるため使う場所を選ばないのもポイントです。

手順③お得な支払い方法を選ぶ

BIGLOBE WIMAXはクレジットカード払いと口座振替の2種類の支払方法がありますが、おすすめなのはクレジットカード払いです。

サル
サル
口座振替はダメなの?
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
口座振替は手数料が発生するんだよ。

口座振替を選択すると、次のデメリットが発生します。

  • 毎月の支払に口座振替手数料200円が加算される
  • WIMAXルーターの支払いが一括になり、代引き手数料400円が加算される

クレジットカード払いにすると月額料金が減るわけではありませんが、口座振替だと余分な手数料が増えてしまうため、クレジットカード払いがおすすめです

手順④特典を申し込む

BIGLOBE WIMAXは次の特典があります。

  • 15,000円のキャッシュバック
  • BIGLOBE会員割引
  • auスマートバリュー mine
  • ギガMAX月割

キャッシュバックはWIMAXルーターをセットで申し込むと条件を満たしますが、複数の月額割引はBIGLOBE WIMAXに契約する時点で加入していることが条件の場合もあります。

また、ギガMAX月割とauスマートバリュー mineは加入後にauショップなどで手続きをする必要があるため、申込を忘れないようにしましょう。

手順⑤端末を受け取る

端末を受け取ったら、開通作業に入ります。基本的にはマニュアル通りに従いますが、不具合や分からないことがあれば下記のテクニカルサポートデスクに連絡しましょう。

BIGLOBE カスタマーサポート テクニカルサポートデスク
0120-68-0962(無料)
03-6328-0962(有料)
9:00~18:00 365日受付

手順⑥案内メール受信から45日以内にキャッシュバック受取手続きをする

最後に、キャッシュバックは受け取れる期間があるのを忘れないようにしましょう。契約月の翌月2日目から45日目までが申込期限となっています。

案内メール、もしくはBIGLOBEマイページから申込が可能となっていますので、忘れずにキャッシュバック受け取り手続きをします。

 

【補足】BIGLOBE WiMAXの速度制限

BIGLOBE WIMAXに限らず、WIMAXは同じ内容の速度制限があります。使用している回線の種類によって速度制限の内容や発生条件、解除方法が異なるため、しっかりと覚えておきましょう。

WiMAX2+回線 au4GLTE回線
(ハイスピードプラスエリアモード)
速度制限の発生条件 直近3日間で通信データ容量が10GBを超える 通信データ容量が月間7GBを超える
速度制限中の通信速度 概ね1Mpbs 128Kbps
速度制限の解除方法 時間経過 時間経過
速度制限の期間 条件を満たした翌日の夜18時~翌2時ごろまで 条件を満たした瞬間から月末まで
サル
サル
ハイスピードプラスエリアモードの速度制限って厳しいんだね!
Wi-Fi先生
Wi-Fi先生
その通りだよ。だから、ハイスピードプラスエリアモードを使用するときは通信データ容量に注意しないといけないよ。

 

WiMAX選びで迷ったらどうすればいい?

当サイト「サルでも分かるWi-Fi」が総力を挙げて全24プロバイダを徹底比較し、おすすめを厳選しています。
あなたが選ぶべきプロバイダはどれなのかが分かりますので、WiMAXで迷った時の参考にしてみてください。

 

RELATED POST